最新情報 2021年

2021年04月09日

  • その他

フェンシング日本代表 江村美咲選手とスポンサー契約を締結しました

エア・ウォーター株式会社(代表取締役会長・CEO:豊田 喜久夫、以下「当社」)は、フェンシング女子サーブル日本代表の江村美咲(えむらみさき)選手との間で、スポンサー契約を締結しましたので、お知らせいたします。当社におけるスポーツ選手とのスポンサー契約は、今回が初めてとなります。

キャプチャfen.JPG世界で活躍している江村選手は、2021年3月の中央大学卒業を機に、日本フェンシング界初となるプロ転向を決断。先月ハンガリー・ブダペストで開催されたワールドカップまでの個人ランキングにより、正式に東京2020オリンピックの個人戦出場権を獲得、今後、日本のエースとして活躍が期待されます。

当社はこれまで、昨年開催された全国の高校生によるフェンシング大会「High School Japan Cup 2020」をはじめ、各地のマラソン大会や京都大学アメリカンフットボール部「GANGSTERS」への協賛など、スポーツ支援を通じて、将来を担う次世代育成に貢献してきました。
このたび当社は、困難な環境下でもひたむきに競技と向き合い、さらなる高みを目指して努力を重ねる江村選手の姿勢に共感し、スポンサー契約を締結(2021年4月1日付、契約年数:4年)。東京2020オリンピックはもとより、2024年パリオリンピックに向けた世界への挑戦をサポートしてまいります。
1.江村美咲選手のコメント

このたび、中央大学を卒業し、プロのフェンシング選手として活動していくこととなりました。エア・ウォーター様には、私の「プロとして活動していきたい」という決意をご理解いただき、この4月から初めてお世話になります。
SDGs達成に向けて、エア・ウォーター様が様々な取り組みに尽力される姿には感服いたします。私もスポーツを通じて社会貢献したいという目標がありますので、今後エア・ウォーター様と共に社会に貢献していけるような影響力のある選手になりたいと思っております。
まずは東京五輪に向けて日々精一杯の努力をし、本大会では皆様に良い結果をご報告できるよう精進してまいります!
2.江村美咲選手プロフィール

フェンシング日本代表の選手であった両親の影響を受け、小学校3年生の時に競技を開始。170cmという長身から繰り出す多彩な攻撃が持ち味で、日本では2018年・2019年に全日本フェンシング選手権大会を連覇、世界では2020年3月のW杯アテネ大会において、個人銅メダルを獲得しました。W杯表彰台は2018年W杯ボルチモア大会個人銀メダル獲得以来2回目で、日本女子サーブル選手では初の複数メダル獲得者となり、今後さらなる活躍が期待されます。

所 属: 株式会社立飛ホールディングス
種 目: フェンシング女子サーブル
生年月日: 1998年11月20日(22歳)
出 身 校: 大原学園高、中央大学
主要経歴は以下の通り
ユースオリンピック競技大会(南京/2014)ミックス団体金メダル
アジア選手権大会(水原/2014)個人銀メダル
アジア選手権大会(香港/2017)個人銅メダル
ユニバーシアード競技大会(台北/2017)団体金メダル・個人銅メダル
ワールドカップ大会(ボルチモア/2018)個人銀メダル
ワールドカップ大会(アテネ/2020)個人銅メダル

PDFファイルはこちらをご覧ください。


【ニュースリリースに関するお問合せ先】
エア・ウォーター株式会社 広報・IR部 E-mail:info-h@awi.co.jp
担当(大阪):中井・石井 TEL:06-6252-3966 〒542-0081 大阪市中央区南船場2丁目12番8号
担当(東京):福島・鷲見 TEL:03-3578-7804 〒105-0001 東京都港区虎ノ門3丁目18番19号

一覧に戻る