啓発活動と取り組み事例

エア・ウォーターグループ内のSDGs啓発活動

SDGsバッジの着用

グループ会社のエア・ウォーター・エコロッカ株式会社が製造する「エコロッカ®」は、リサイクル・未利用資源の「廃木材」と「廃プラスチック」を100%利用した新時代のエコロジー建材であり、廃棄物を減らし環境保全に貢献するとともに、使用済みの「エコロッカ®」を粉砕し再び同製品として再使用できるエコマテリアルです。
当社では、社内外でSDGsの啓発を推進することを目的に、SDGsの理念に合致している「エコロッカ®」を使用した当社独自のSDGsバッジを製作し、グループ従業員(約15,000名)が着用を行っています。

  • <「エコロッカ®」を使用したSDGsバッジ>
  • <木材・プラスチック複合材の「エコロッカ®>

SDGsポスターの掲示

エア・ウォーターグループがSDGsに取り組んでいることをグループ内に周知するために、SDGsポスターを製作し、約550拠点に配付、掲示しています。

SDGs研修会の開催

SDGsをより理解することを目的に、SDGs研修会を開催致しました。
研修会は、2020年9月18日、24日、10月2日、14日の4日間に渡り、約2時間、合計7回開催しました。
コロナ禍のなか、インターネットを介するWeb方式で開催し、移動時間や開催場所の制限がなくなることで、全国各地から社員の約1割にあたる1,581名という多くの社員が参加することができました。
今後とも社員一人ひとりが、SDGsを自らの業務に落とし込み、長期的、継続的に取り組んでいく体制を整えています。

  • 8
  • 13

SDGs活動の取り組み事例

エア・ウォーター本社ビルへの再生可能エネルギー100%電力の導入

2021年3月より、エア・ウォーター本社ビルの使用電力を再生可能エネルギー100%の電力に切り替えました。
供給電力切り替えにより、本社ビルの年間使用電力約550千KWhが再生可能エネルギー電力となり、CO2削減量は、年間およそ228tが見込まれます。

  • 7
  • 13

本社推進プロジェクト会議

本社推進プロジェクト会議では、グループ社員個々人が意識や行動を変えることによりSDGsに貢献できる取組みをテーマにワーキングチームを作り、SDGs活動をしています。

<働き方改革チーム>

1.活動目標
  • ボランティア休暇制度の導入

  • 8
2.具体的施策

2021年4月1日より、ボランティア休暇制度を導入

◇制度導入の目的

「働く人々のWell-being」を実現する取り組みの一つとして、従業員のワークライフバランスの推進、従業員の社会貢献意欲の醸成、キャリア形成など、企業を通じた従業員の社会貢献活動を支援します

◇制度概要

・対象者:エア・ウォーター㈱に所属するすべての従業員
・休暇日数:有給休暇として年度内3日以内
・ボランティア例:災害復興支援、自然・環境保護のための活動、学校への出張授業や学習活動を支援する活動など

<節電チーム>

1.活動目標
  • 本社ビルの電力使用量を前期比で2%削減

  • 13
2.具体的施策

(1)空調(エアコン)の使用適正化(執務室・会議室)

  • ①夏季:6~9月冷房温度27℃設定
    冬季:11月~3月暖房温度20℃設定
  • ②各空調スイッチ周辺にステッカー掲示
  • ③フロア別の電力使用量を毎月エレベーターホール前に掲示
  • ④最高気温が18℃~24℃の日については空調を原則「OFF」設定

(2)エレベーターの代わりに階段を利用(2up3down)

  • ①上り2階以内・下り3階以内の移動については積極的に階段を利用
  • ②エレベータースイッチ・エレベーター内にステッカー掲示

(3)退社時・退室時の照明の消灯徹底、PCモニター電源の消灯徹底

  • ①退社時に部署エリア単位での消灯を徹底
  • ②会議室等の退室時に消灯を徹底
  • ③離席時・退社時にPCモニター電源の消灯を徹底
  • ④各照明スイッチ・PCモニター周辺にステッカー掲示

<調達チーム>

1.活動目標
  • 本社ビルの廃棄物回収量を前期比で10%削減

  • 12
  • 13
2.具体的施策

(1)マイ持ち物推奨

  • ①従業員1人1人の意識づけ・行動変容の促進
  • ②マイ持ち物利用の相乗効果を狙いとし、
    他ステッカー掲示場所周辺にステッカーを掲示

(2)ペットボトルの代わりにマイボトル利用の推奨

  • ①デスクワーク、社内会議の際、積極的にマイボトルを利用
  • ②ゴミ箱周辺にステッカーを掲示

(3)レジ袋の代わりにマイバック利用の推奨

  • ①お昼などの休憩時間の買い物は、積極的にマイバックを利用
  • ②ゴミ箱周辺にステッカーを掲示

(4)ハンドペーパータオルの代わりにマイハンカチ利用の推奨

  • ①手洗い後は積極的にマイハンカチを利用
  • ②化粧室周辺にステッカーを掲示