直近の業績

業績概要

(単位:億円)

※横スクロールでご覧いただけます。

  2018年度
通期
2019年度
1Q
2019年度
2Q(累計)
2019年度
3Q(累計)
2019年度
通期
売上収益 7,423 1,833 3,854 5,921 -
営業利益 428 110 221 388 -
税引前利益 421 111 219 384 -
親会社の所有者に帰属する当期利益 288 71 122 233 -

セグメント別売上高・経常利益

(単位:億円)

※横スクロールでご覧いただけます。

  2018年度
通期
2019年度
1Q
2019年度
2Q(累計)
2019年度
3Q(累計)
2019年度
通期
産業ガス関連 売上収益 1,741 429 907 1,380 -
経常利益 167 48 89 141 -
ケミカル関連 売上収益 229 47 107 187 -
経常利益 5 ▲ 0 ▲ 1 24 -
医療関連 売上収益 1,742 418 905 1,355 -
経常利益 104 11 37 57 -
エネルギー関連 売上収益 527 114 213 351 -
経常利益 39 6 8 21 -
農業・食品関連 売上収益 1,364 345 705 1,072 -
経常利益 42 9 22 36 -
物流関連 売上収益 479 123 252 380 -
経常利益 22 6 13 19 -
海水関連 売上収益 402 87 182 288 -
経常利益 24 5 12 21 -
その他 売上収益 937 270 583 907 -
経常利益 34 14 30 50 -
(調整額) 経常利益 ▲ 9 12 12 20 -
合計 売上収益 7,423 1,833 3,854 5,921 -
経常利益 428 110 221 388 -

直近の業績と見通し

<2020年3月期 第3四半期>

当第3四半期連結累計期間におけるわが国経済は、雇用環境の改善や個人消費の持ち直しなどを背景に緩やかな回復基調で推移したものの、長期化する米中貿易摩擦や中国の景気減速を受けて輸出が停滞し、国内製造業の生産活動や設備投資にもその影響が及ぶなど、先行きが不透明な状況が続きました。

このような状況の中、当社グループの業績といたしましては、当第3四半期に入り産業ガス事業の一部において需要の停滞感がありましたが、製品価格の改定をはじめとした収益体質強化に向けた取り組みによって、収益力の向上が着実に進展いたしました。また、積極的なM&Aによる新規連結効果に加え、木質バイオマスによる発電事業の収益化が始まったことも寄与し、順調に推移しました。

以上の結果、当第3四半期連結累計期間における当社グループの売上収益は5,920億7千7百万円(前年同期比110.1%)、営業利益は388億2千1百万円(同123.4%)、親会社の所有者に帰属する四半期利益は、233億2千2百万円(同110.9%)となりました。

2019年度の連結業績予想

当社グループは、2019年度よりIFRSを任意適用したため、すべてIFRSに準拠して算出した数値を記載しています。また、2018年度の業績数値も、IFRSに準拠して算出した数値を記載しています。

※横スクロールでご覧いただけます。

  2018年度 2019年度 増減
金額 前年比
売上収益 7,423 8,300 +877 111.8%
営業利益 428 480 +52 112.2%
税引前利益 421 470 +49 111.6%
親会社の所有者に帰属する当期利益 288 300 +12 104.1%

※横スクロールでご覧いただけます。

  2018年度 2019年度 増減
通期
見直予想
上期実績 下期
見直予想
金額 前年比
産業ガス関連 売上収益 1,741 1,950 907 1,043 +209 112.0%
営業利益 167 188 89 99 +21 112.4%
ケミカル関連 売上収益 229 280 107 173 +51 122.2%
営業利益 5 10 ▲ 1 11 +4 183.2%
医療関連 売上収益 1,742 1,870 905 965 +128 107.4%
営業利益 104 105 37 68 +1 101.4%
エネルギー関連 売上収益 527 570 213 357 +43 108.1%
営業利益 39 40 8 32 +1 103.2%
農業・食品関連 売上収益 1,364 1,400 705 695 +36 102.6%
営業利益 42 35 22 13 ▲ 7 83.1%
物流関連 売上収益 479 520 252 268 +41 108.5%
営業利益 22 22 13 9 ▲ 0 99.2%
海水関連 売上収益 402 410 182 228 +8 101.9%
営業利益 24 26 12 14 +2 110.2%
その他 売上収益 937 1,300 583 717 +363 138.7%
営業利益 34 61 30 31 +27 180.8%
(調整額) 営業利益 ▲ 9 ▲ 10 12 ▲ 22 ▲ 1 -
合計 売上収益 7,423 8,300 3,854 4,446 +877 111.8%
営業利益 428 480 221 259 +52 112.2%
  • ※2019年度より海水カンパニーを新設したことに伴い、新たに海水セグメントを追加しています。
  • ※2018年度の数値は、IFRSへの移行に加え、社内管理会計制度の見直しに伴う影響(調整額の一部を各セグメントに配分)も含めて算定しています。

全体の業績予想については変更はありませんが、セグメント別の業績予想については、環境の変化を織り込みセグメント間の見直しを行いました。
業績見通しは、売上高8,300億円(前年同期比119.9%)、営業利益480億円(同112.5%)、税引前利益は470億円(同111.3%)、親会社の所有者に帰属する当期利益は300億円(同106.0%)を見込んでいます。