エアゾール関連事業

エアゾール事業

エア・ウォーター・ゾルは、高度なガステクノロジーを活用して、生活関連分野を中心とした各種エアゾール製品ならびに液充製品の製造・販売を行っています。
さまざまなエアゾール・液充製品の製造が可能な生産ネットワークと多分野にわたる研究開発力を生かして、医薬部外品・化粧品・家庭用品から工業用品まで幅広い商品開発を行い、企画設計や処方提案から生産までお客様のニーズをトータルサポートするOEM事業と、エア・ウォーター・ゾルブランドで展開するメーカー事業の両面で市場展開しています。

OEM事業

お客様のニーズに応じて製品開発を行うOEM事業では、多分野に対応可能な生産ラインと研究開発力を生かして、医薬品・医薬部外品・化粧品などの人体用品をはじめ、家庭用品、工業用品、自動車用品、塗料など、さまざまなエアゾール製品ならびに液充製品をお客様に提供しています。

各種エアゾール製品の詳細についてはこちら

メーカー事業

メーカー事業では、環境配慮型の商品開発を中心として、自社ブランドの各種業務用品・一般用品の製造・販売を行っています。自動車用品、リークチェッカー、CO2ブロワー、金属用品、ガラスクリーナー、消毒洗浄剤、UVカットスプレー、さらには酸素缶など、ユニークかつ環境・安全に配慮した製品開発を行っています。

生産体制

茨城工場(茨城県小美玉市)、群馬工場(群馬県伊勢崎市)、岐阜工場(岐阜県関市)、山陽工場(兵庫県加東市)の4工場を持ち、製品のカテゴリー毎に生産を行っています。各工場ごとに異なる得意領域をもつことで、いずれの分野においても高い品質とサービスを展開しています。
近年は、需要拡大やパッケージの複雑化に対応すべく、エアゾール・液充の製造技術に磨きをかけ、オリジナル設備の導入を進めています。多種多様な製品の生産に対応する事ができる体制を構築しています。

関連ページ