海水に含まれる資源と塩を抽出する高度な技術で、地球環境の保全に貢献

水酸化マグネシウム

塩の製造過程での副産物、マグネシウムイオンを有効活用して生成される水酸化マグネシウムスラリー(水酸化マグネシウム粒子の懸濁液)は、排煙中の硫黄酸化物を効率良く吸収できる性質から、主に工場などでの排煙処理に使うアルカリ剤として利用されています。また、苛性ソーダや石灰の利用に比べて、副生物処理や取扱いの面でも安全性が高く、コスト面においても優位性が高い「水酸化マグネシウム法」として優位性が広く認知され、全国の工場・事業所で採用が進んでいます。

 特長

  • 薬品などのランニングコストを大幅に削減
  • pH(水素イオン指数)の調節のみで、排煙脱硫処理後の副生物を放流できるため、設備メンテナンス費の削減が可能

用途

  • 主として排煙脱硫用、排水中和用、ほかに建材、化学工業用など

水処理剤(リードシリーズ)、土壌処理剤(ウィークシリーズ)

水処理剤リードは、希土類吸着剤(Rare earth adsorbent)の頭文字を使って名づけられた製品です。希土類を主原料とした吸着剤で、塔に充填し通液するだけで排水や飲料用水中のフッ素、ヒ素、ホウ素、リンなどを吸着除去することができます。また、土壌処理材ウィークスは、リードで培った吸着技術をもとに開発した製品で、土壌中のフッ素、ヒ素、ホウ素などの不溶化に威力を発揮します。
このほか、水中の鉄やマンガンなどを処理する生物処理技術、油汚染された水の浄化技術、さらにセシウムやストロンチウムなど放射性物質の吸着材、その他各種凝集剤なども取り扱っており環境浄化に貢献しています。

水処理施設と下水道設備のプロフェッショナル

水処理設備

(株)日本海水のグループ会社であるアクアインテック(株)は、下水処理場内に設置される「沈砂池」「最初沈殿池」「最終沈殿池」等の水処理プラント設備の開発・設計・製造・施工・監理を行っています。製品力と技術力を両輪に事業開発を進めてきました。近年、全国に張り巡らされた社会資本ストックの老朽化が進み、その多くが耐用年数を迎える時期に来ています。耐震性向上を加味した長寿命化のための維持管理の重要性が増すなか、上下水道・民間排水設備の開発および、設計、製作、施工を通じて社会資本ストックの維持存続を支えています。

管更生

ライフライン用鉄蓋

アクアインテック(株)は、市民の快適な生活を支えているライフライン(水道・下水道・電気・ガス・通信など)の再整備・維持管理にあたり、社会環境の変化に対応した安全・安心なインフラ整備の推進に貢献するために、鉄蓋及び関連商品の技術的提案を行っています。快適で美しい街づくりの実現をお手伝いしています。

下水処理設備

地中線関連機材(C-C-BOX鉄蓋)

関連ページ