当社は、本社ならびにコーポレート部門に、地球環境システム開発センター、農業・食品研究所などの研究所を、また、エア・ウォーター・バイオデザインをはじめ、グループ会社内の開発部門を数多く抱えています。
これらの技術資源を横断的に統合管理し、各事業分野の研究開発を支援する組織として、グループテクノロジーセンターが存在します。
グループテクノロジーセンターに設置された各部門は、社内の開発支援を行うとともに、社外連携を促す組織です。さらに、各カンパニーの技術開発を統括するCTOも配置し、エア・ウォーター全体の技術プラットフォームにおけるコア組織として、技術開発を加速化する体制を構築しています。

お客様のニーズに応える魅力的な製品・サービスの開発には、各事業領域の複合的な組み合わせが求められますが、技術領域別の組織をグループテクノロジーセンターが横断的に支援することにより、斬新なアイデアと高度な技術開発力をより発揮しやすくし、当社グループならではの多様性を活かした独自技術の創出を目指しています。