パーパス

エア・ウォーターグループは、1929年の創業以来、社名に冠した空気や水などのさまざまな地球の恵みを、人々の暮らしや産業にとって「なくてはならないもの」へと進化させ、社会に安定的に提供し続けています。

世界中の人々が未来に向かって、より明るく豊かに生きていくために、私たちは、空気のように、水のように無限の可能性を持つ企業体として、もっと“なくてはならない”存在へ。

今後も人と地域に寄り添い、暮らしや産業に不可欠な価値ある製品やサービス、ソリューションを提供していくことで、社会の望みに応えていきます。