産業ガス関連事業

PSA式酸素ガス発生装置「VPシステム」

電炉・ガラス・紙パルプに最適な酸素ガス供給システム

PSA式酸素ガス発生装置「VPシステム」は、窒素を優先的に吸着する高性能MSZ(モレキュラー・シーブス・ゼオライト)を吸着剤に採用した、PVSA(真空再生)方式の酸素ガス発生装置です。
この「VPシステム」は、液化酸素のバックアップ供給を組み合わせた「ガストータルシステム」により、ユーザーニーズにフレキシブルに対応しながら、安定的に酸素ガスを供給することが可能です。主に電炉や紙・パルプ、ガラスなど、高純度酸素を要しない製造プロセス向けに適したオンサイト方式のガス発生装置となっています。

特長

真空再生方式(PVSA方式)による高収率

  • 常温下における高い運転操作性と、酸素ガス純度維持の両立を実現

ガストータルシステム提案

  • 液化酸素のバックアップ供給を組み合わせることで、最適な酸素ガス供給形態を実現

高圧ガス保安法の適用対象外

  • 常温でガス分離を行うため、1MPa未満で酸素ガス製造を行うことが可能

用途例

装置ラインアップ

VPシステム(大型2塔式)

発生量 純度
VP 200 ~ 4,000 Nm3/h 93 %

VPSシステム(小型1塔式)

発生量 純度 重量
VPS-25 25 Nm3/h 90 % 4,000 kg
VPS-50 50 Nm3/h 6,000 kg
VPS-100 100 Nm3/h 9,000 kg

システムフロー

VPシステム

VPSシステム

産業ガス関連事業

  • お問い合わせ
  • よくあるご質問