産業ガス関連事業

エンジニアリング

高度な技術力と的確なサービス力で産業ガスの機器製作を展開

産業ガス事業の根幹技術である深冷空気分離のプロセスエンジニアリングを軸に、産業ガス製造装置や配管設備、各種ガスアプリケーションの設計・製作から施工、安全管理、メンテナンスまでを一貫して展開しています。

ガス供給エンジニアリング

新規工場建設や既存工場の増設に伴うガス製造装置・ガス供給設備工事のエンジニアリングを行います。独自の吸着技術・膜分離技術・反応技術・精製技術を駆使し、深冷空気分離装置、高効率小型酸素・窒素分離装置(VSU)、窒素ガス発生装置(V1シリーズ)、PSA式酸素発生装置(VPシリーズ)、水素発生装置(VHシリーズ)などの各種ガス発生装置に関する設計・施工・メンテナンス・安全・品質管理の総合エンジニアリングを行っています。

超低温・高真空エンジニアリング

超低温・高真空技術は産業ガスの供給に不可欠な技術領域です。産業ガスの輸送や利用に欠かせないLGC(液化低温容器)、CE(低温液化ガス貯槽)・低温液化ガスローリー、真空断熱配管、遠心ポンプ、空温式蒸発器といった設備機器を設計・施工しています。絶対零度に近い温度帯のコントロール技術を活用した独自の技術・新製品の開発に注力しています。

エレクトロニクス向けガス供給エンジニアリング

液晶・太陽電池・半導体などエレクトロニクス向けガス供給においては、高純度な材料ガスが必要とされます。当社は、長年の経験やノウハウを生かした配管技術や溶接技術を用いた厳しい品質管理のもと製作施工を行っています。バルクガス並びに特殊ガス供給配管、精製装置、シリンダーキャビネット・除害装置・ガス警報システム、ガス分析システムを手掛け、安定かつ安全なガス供給システムを提供しています。

エネルギー供給エンジニアリング

低炭素社会への移行の高まりを受けて、石油依存度の低減や省エネルギー化が進められ、石油系ガスからLNG(天然ガス)への燃料転換が進められています。当社ではLNGタンクローリーや輸送コンテナの製造や、貯蔵タンク、LNGサテライト設備の設計・施工を行っています。また、長年培ってきた極低温技術と独自のノウハウを活かして、新技術開発と既存技術応用に積極的に取り組んできます。

アプリケーションテクノロジー

産業ガスが持つ特性を有効利用して、生産効率化や技術高度化に貢献するガス利用機器・装置の開発や設計・施工を行っています。

製作拠点

堺製作所

ものづくりに対する高い専門性と技能・技術、設計ノウハウを蓄積し空気分離プラントや各種ガス発生装置、CE等の産業ガス関連機器を製作しています。
また、大型設備だけでなく、半導体・液晶・LNG関連設備からロケット関連設備までさまざまな用途のガス供給ユニットも多数製作しています。多様なニーズに対応すべく、製造設備の強化に取り組んできます。

  • 延床面積 3,700m2

札幌製作所

最先端の極低温技術を有し、LNGコンテナや低温液化ガスローリーを軸に、大型容器や真空断熱配管、人工空気製造装置、ガス供給ユニット等の製作を行っています。2015年には国内初、LNG燃料船「魁」(タグボート)用燃料供給設備を開発し、出荷しました。

  • 延床面積 2,700m2

関連ページ

  • エア・ウォーター・プラントエンジニアリング株式会社
  • SAC 神鋼エア・ウォーター・クライオプラント(株)

産業ガス関連事業

  • お問い合わせ
  • よくあるご質問