研究開発体制

総合開発研究所

総合開発研究所の研究開発体制は、近年の事業領域の拡大に伴い、多様化する研究・開発ニーズに柔軟性をもって対応するため、基本的に技術領域によるグループ構成としています。ただし、研究開発テーマによっては、必要に応じてプロジェクトやチームを編成して、フレキシブルに研究員を配し、研究開発テーマに適した効果的な体制で研究活動に取り組んでいます。

総合開発研究所

お客様のニーズに応える魅力的な製品・サービスの開発には、「ガス×医療」「ケミカル×農業」など、各事業領域の複合的な組み合わせが求められますが、こうした技術領域別の組織体制とすることで、斬新なアイデアと高度な技術開発力をより発揮しやすくし、当社グループならではの多様性を活かした独自技術の創出を目指しています。