ごあいさつ

エア・ウォーターは、1929年の創業以来、日本のものづくりにかかすことができない産業ガスや命の現場を支える医療用ガスの製造から始まり、ケミカル、エネルギー、農業・食品、物流、海水、エアゾールと、独自の手法で事業領域を広げてきました。今では多彩な事業を通じて、社名の通り「空気や水のように」世の中に欠かせない役割を担うまでに成長しました。

社会の公器である企業にとって、「継続と発展」は永遠の命題です。エア・ウォーターグループは、「継続なくして事業なし。成長なくして事業にあらず」という強い信念のもと、企業活動に取り組んでいます。成長は、私たちのアイデンティティーそのものであり、成功体験を壊して前に進める、すなわちイノベーションに挑戦し続けることのできる「強い会社」であってこそ、成長を持続することができると考えています。

成長を続けていくために、もう一つ看過してはならないのが、すべてのステークホルダーの期待に応える会社となることです。地球世界に視野を広げ、『地球世界から期待される会社』とならなければ、企業の成長は望めない時代になりました。奇しくもエア・ウォーターグループは経営理念の中で、「地球にかかわる事業の創造と発展に、英知を結集する」と謳っています。つまり、経営の根本において、「地球のために仕事をする」と宣言しています。

この、時代を先取りした地球世界へのまなざしこそ、今後も私たちが、すべてのステークホルダーの期待に応えて継続と発展を続けていくための必要条件であると考えています。そのためにも、今こそ原点に回帰し、全社の心を一つにして、「イノベーションを精神に、地球世界から求められる仕事をするエア・ウォーター」を目指してまいります。皆様におかれましては、これまでと変わらぬご理解とご支援を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

エア・ウォーター株式会社
代表取締役会長 CEO/最高経営責任者
豊田昌洋