その他の事業

人工再生木材(エコロッカ)

公共施設から一般家庭まで幅広く使用できる、豊かな可能性を秘めたエコロジー新素材

エア・ウォーター・エコロッカ(株)は、リサイクル・未利用資源の「廃木材」と「廃プラスチック」を原料とし、木がもつ心地よい質感を保ちながら耐久性・耐水性・遮熱性に優れた新時代のエコロジー建材を製造しています。人と使用環境にやさしい安心素材として、公共施設を中心に、学校、福祉施設や商業施設、さらには一般家庭にまで、さまざまな場所へ幅広く利用できる部材を取り揃えています。

特長

「エコロッカ」は、「木材・プラスチック複合材(WPC:Wood-Plastic Composites)」の製品ブランド名です。この名称は「エコロジー」とアマゾン川で海の満潮時に水が逆流する現象「ポロロッカ」を組み合わせた造語です。「水が流れを遡るように、廃材を再び製品へ循環させたい」という、WPCに賭ける強い想いが込められています。
木材とプラスチックそれぞれの優れた特性を兼ね備えた新しいタイプの素材として、デッキ材、ルーバー材、ウォール材などに使用されています。高い遮熱性と耐紫外線特性を備え、やわらかな木の風合いを再現し、小さなお子様でも安心してご利用いただけます。

取扱品目

  • デッキ材

    「V Deck」「Air J.Deck」近代建築に木のやすらぎをプラス。
    優れた安全性、施工性、耐久性でお応えします。
  • ルーバー材

    「Air Louver」「美しく、軽量・強靭」素材。
    外装・空間を縦横無尽に創造。
  • ウォール材

    「Air Wall」木の質感と優しさを持ちながら、
    優れた耐久性・耐候性を持った外装材。
  • その他建材

    「Air Bench」「Air Amazing FENCE」天然木の風合いを持つベンチやフェンス。

生産体制

「エコロッカ長野プラント」は、国内屈指の製造能力を誇る「木材・プラスチック複合材(WPC)」の製造工場です。各地から集まる廃木材・再生プラスチックを原料に、高品質の「エコロッカ」製品を生産し、全国へ向けて出荷しています。廃木材・廃プラスチックの原料調達・受入検査から製造工程管理、缶製品の出荷検査に至るまで、自社工場において一貫した製造を行うことで、品質管理を徹底しております。製造能力は、年間約3,500トン。現在「単層デッキ材」と「2層デッキ材」の2つのラインを有し、お客様のニーズにお応えしています。

関連ページ

  • エア・ウォーター・エコロッカ株式会社