物流関連事業

医療・環境物流

厳格な温度管理が求められる原料血漿輸送

エア・ウォーターは長きに渡り、原料血漿輸送という社会的責任の大きな業務を日本赤十字社様より一括してお受けしています。血液に関する輸送は、成分に応じて保管温度が異なる為、輸送にはそれぞれの要求に応じた最適手段(物流機器)を用います。中でも血漿分画製剤の元となる原料血漿は、マイナス20℃以下の温度環境下で保管しなければなりません。
当社は「クーリングコンテナ」(移動式冷凍庫)と電源供給を絶やさない専用運搬車を用いて、シームレスな温度管理輸送を実現しています。コンテナ内の温度は、常に内部に設置されたロガーで計測記録され、万が一異常が発生した場合は即座に管理者へ伝えられる仕組みです。この輸送方法は私たちエア・ウォーターグループが培ってきた低温輸送技術を活かし、独自に開発したシステムです。

産業廃棄物・リサイクル物流などのグリーン・ロジスティクスへの
取り組み

現代社会が生み出す廃棄物の数々は、そのまま捨てては自然に大きなダメージを与え、ひいては人の安全も脅かします。エア・ウォーターグループの1つである、エア・ウォーター物流(株)は、独自の産業廃棄物処理システム「エコス」(ECONOMY&ECOLOGY)を使用して、

  • 環境にダメージを与えずに戻すこと
  • 捨てられたものが姿を変えて次の生産のための資源として再生の輪の中へ返すこと

をコンセプトに新たな物流事業を展開しています。

産業廃棄物の処理及び運搬

PCB(ポリ塩化ビフェニル)廃棄物の収集・運搬許可を取得、また、日本環境安全事業株式会社(JESCO)北海道事業所より入門許可を取得しています。「PCB収集・運搬ガイドライン(環境省)」の基準等に基づき安全かつ確実にお客様からPCB処理施設(JESCO)まで収集・運搬します。

関連ページ

  • エア・ウォーター物流株式会社
  • 東日本エア・ウォーター物流株式会社
  • 西日本エア・ウォーター物流株式会社