エア・ウォーター株式会社

医療関係者向け情報

このWebサイトをご利用いただくための注意事項です。必ずお読みください。

ご利用上の注意。

当Webサイトの「医療用ガス」「医療機器」「在宅医療」に関するご紹介で提供している情報は、医療に従事されている関係者の方々に情報提供することを目的に作成しています。掲載する情報は、一般の方々に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

当Webサイトは医療関係者の方に情報提供することを目的としています。

あなたは医療関係者ですか?

  • はい
  • いいえ
Copyright c AIR WATER INC all rights reserved.

事業・製品 医療関連事業

  • 製品・技術・サービス
  • 生産・供給拠点

医療用ガス

医療用二酸化炭素(CO2)

医療用二酸化炭素は、主に酸素吸入時における混合ガスとして、純酸素に数%程度の炭酸ガスを添加することで、呼吸中枢を刺激するはたらきをもたらします。
また、内視鏡下手術や心臓手術などでは、炭酸ガスを送気することによって腹腔内視野を確保する気腹法の用途で用いられます。

規定区分
液化炭酸ガス 日本薬局方医薬品 医薬用ガス一覧

医療用二酸化炭素の性質

物性データ
化学式 CO2 ボンベの種類

ボンベには、液化ガスとして充填されています。

ボンベ色
緑色
配管・アウトレット色
橙色
外観・臭気 無色・無臭
ガス比重 1.52(空気=1)
性質 不燃性
臨界温度 31.3℃
病院における用途
吸入用 酸素吸入時の添加ガス(酸素+炭酸ガスの混合ガス)
体内腔の拡張 内視鏡下の体腔・体内腔の拡張

医療用二酸化炭素の主な取扱注意点

中毒作用

多量に吸入すると、二酸化炭素中毒になる恐れがある

製品・技術・サービスに関するお問い合わせはこちら