INNOVATION & SOLUTION 人々の健やかな「くらし」を創造する、
研究・開発拠点
エア・ウォーター
「国際くらしの医療館・神戸」

エア・ウォーター・バイオデザイン

創業以来、ものづくりに欠かせない産業ガスや命の現場を支える医療用ガスの製造を担ってきたエア・ウォーターは、
ケミカル、エネルギー、農業・食品、物流、海水、エアゾールと独自の手法で事業領域を広げてきました。

そしていま、「医療」「農業・食品」を今後の成長の柱と位置付け、医療においては、
病院向け設置、医療機器・サービス、身近なくらしを支える口腔、在宅医療、介護向け商品やサービスを、農業・食品においては、
食をささえる農産物や食品の製造・販売といった
「くらし」に寄り添う事業のさらなる飛躍をめざしています。

エア・ウォーターは、国内最大級の医療クラスターである神戸医療産業都市に「国際くらしの医療館・神戸」をオープン。

お客さまのくらしにかかわるさまざまな商品を実際に見て、触って、感じていただき、
そこで生まれたニーズやアイデアをエア・ウォーターがもつさまざまなリソースと掛け合わせることでイノベーションを生み出します。

その中核となるのが「エア・ウォーター・バイオデザイン」。

みなさまが健やかにくらせるよう、エア・ウォーターは
この地から次世代事業の革新をめざします。

「医」「農」「食」で
健康イノベーションを創造する。

開発センター(エア・ウォーター・バイオデザイン)

医療系・ヘルスケア、農業・食品分野といった、"くらし"に関わる事業領域に特化した開発センターとして、「バイオデザイン」プロセスで商品や事業開発を担うのが「エア・ウォーター・バイオデザイン」です。

顧客と市場のニーズを出発点として、エア・ウォーターがもつさまざまな研究開発リソース、事業ドメインを活用し、みなさまの、「健やかなくらし」をめざし、医療・ヘルスケア・農業・食品に関わる生活系のソリューションを創造し続けます。

健康寿命の鍵、「歯髄」。
歯科から医科へ「夢の再生医療」。

歯髄再生事業(アエラスバイオ)

体の健康に密接していることで、近年特に注目されている口腔内の健康。
なかでも「自分の歯」を長く保つことが、健康寿命を延ばすひとつの鍵となります。

アエラスバイオでは、ひどい虫歯や歯髄炎に対して抜髄治療を実施し、
その後の悪化で抜歯治療をおこなう従来の方法ではなく、
新たな治療法「歯髄再生治療」の確立を進めています。

異次元の視力が
周術期医療を変える。

8K映像事業(カイロス)

エア・ウォーターは、これまでの常識を超える視力4.27相当の8K超高精細映像技術で、Quality of Lifeの向上と
医療従事者の働きやすさをサポートし、命の現場をささえていきます。

世界に先駆けて8K技術を内視鏡カメラに取り入れる医療応用を実現。
現在、その技術を展開し、手術用顕微鏡カメラの開発を進めるなど、
最先端の8K超高精細画像技術で新たな周術期医療分野の可能性を広げる研究を進めています。

いのちの現場をささえる、
高い技術力。

周術期医療事業

医療従事者が「働きやすい環境」。
患者さまが「快適に過ごせる環境」。
この2つを両立することが
私たちが考える、周術期医療サポートです。

サービス業務から
病院運営の最適化へ。

医療関連サービス事業

手術室の稼働率向上と院内スペースの活用。
そして、医療機器の効率運用と管理の徹底。
より最適な病院運営をサポートする
サービス業務を提案します。