エア・ウォーター株式会社

医療関係者向け情報

このWebサイトをご利用いただくための注意事項です。必ずお読みください。

ご利用上の注意。

当Webサイトの「医療用ガス」「医療機器」「在宅医療」に関するご紹介で提供している情報は、医療に従事されている関係者の方々に情報提供することを目的に作成しています。掲載する情報は、一般の方々に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

当Webサイトは医療関係者の方に情報提供することを目的としています。

あなたは医療関係者ですか?

  • はい
  • いいえ
Copyright c AIR WATER INC all rights reserved.

事業・製品 医療関連事業

  • 製品・技術・サービス
  • 生産・供給拠点

在宅医療

在宅持続陽圧呼吸療法

睡眠時無呼吸症候群を在宅持続陽圧療法CPAP(シーパップ)でサポート

閉塞性の睡眠時無呼吸症候群は、肥満による脂肪の増加や、小児の扁桃肥大などによって起こる気道の狭小化などの原因で、睡眠中の呼吸停止状態(酸素不足)が頻繁に生じる疾患です。
エア・ウォーターでは、睡眠時に鼻マスクにより陽圧の空気を持続的に送り込み、狭くなっている気道を広げて呼吸を確保する、「持続的陽圧呼吸療法(CPAP)」の在宅レンタルを提案しています。

在宅持続陽圧呼吸療法のしくみ

エア・ウォーターが提供する在宅持続陽圧療法(CPAP)は、医療機関を通して在宅患者さまに最適な機器をご提案しています。在宅持続陽圧呼吸療法に必要な装置は、医師から診断を受けた上で、装置を医療機関からレンタルして、ご自宅でご利用いただくことができます。

  1. 在宅持続陽圧療法の適応には、まず医療機関での検査が必要となります。
  2. 在宅持続陽圧療法装置は医療機器ですので、設定等は医師の指示に従ってください。
  3. CPAP機器は、医療機関からのレンタル品です。
    導入をご検討される際には、お近くのレンタルが可能な医療機関にお問い合わせください。
  4. 機器トラブル等の対応につきましては、かかりつけの医療機関までご連絡ください。

製品・技術・サービスに関するお問い合わせはこちら