スペシャルコンテンツ食とヘルスケアソリューション

#06至福のお風呂時間と入浴介助の負担軽減を同時に実現
最新ソリューションで健康長寿社会の実現に貢献

エア・ウォーターグループでは、働く人と患者さまの心と健康をサポートするさまざまな介護用品を取り揃えています。なかでも、エア・ウォーターが開発した「美浴」は、介助者の負担を軽減しながら、入浴者の身体をしっかり温めることができる介護用シャワー入浴装置です。

心身を癒す最高のお風呂時間をいつまでも

入浴は、体を清潔に保つだけでなく、心身を癒すために欠かせない営みです。エア・ウォーターは、シャワー入浴専門ブランド「美浴シリーズ」を展開、全国の介護施設や病院などに導入されています。
美浴は、独⾃のミストシャワーとドーム構造によるサウナ効果で、⼊浴者の⾝体をしっかりと温め、お湯に包まれるような⼊浴感を与えます。心地よい入浴を実現するために、シャワー全体が体を包み込むようなノズルの配置や圧迫感を感じないようなデザインなど随所に工夫を施しています。寝たままの姿勢で入浴ができるストレッチャータイプから座位姿勢が保てるチェアタイプまで、介護度に応じてラインナップも充実。さらに、身体の露出も減ることから入浴者のプライバシーも保護されます。

入浴介助の負担をできる限り軽減したい

一方で、うまく自分の身体を動かすことができない利用者の入浴介助は、介護の仕事のなかでも大変なケアの一つ。入浴中の水温調整や転倒防止にも気を遣います。導入した施設では、「スタッフの⾝体的な負担がかなり軽減した」との声が多く寄せられています。例えば、入浴対応にかかる時間を大幅に短縮できるので、入浴介助作業効率が向上します。
また、通常の入浴とは違い、入浴者が溺れたり誤飲したりする事故リスクが少ないため、介助作業にともなう心理的負担も軽減でき、介助者に入浴者とのコミュニケーションを図る余裕も生まれています。このように介護・福祉業界で働く人の職場改善や働き甲斐の向上にも貢献しています。

シャワー入浴装置は感染症対策にも有効

美浴シリーズは、シャワー入浴装置のため、お湯の使い回しがないことから、感染対策に有効です。⼊浴時間と介助⼈数の削減により密集を防ぎ、ボディシャンプー機能による洗⾝で近距離接触を軽減します。さらに、貯湯式の入浴装置に対して約1/3の湯量で済むため、水ストレス及び光熱費を削減することができる環境配慮型の製品です。エア・ウォーターは、これからも時代にあった多彩な製品・サービスの提供を通じて、医療・福祉の質の向上や高度化に貢献し、健康長寿社会の実現に貢献していきます。

関連ページ

スペシャルコンテンツ 最新記事

スペシャルコンテンツ一覧ページに戻る