エア・ウォーターができること (事業による社会課題解決への貢献)

エア・ウォーターの目指す姿

エア・ウォーターの経営理念 創業者精神を持って空気、水、そして地球にかかわる事業の創造と発展に、英知を結集する  エア・ウォーターの目指す姿 地球の資源を活かし、社会の抱える問題の解決に貢献する企業 “地球の恵みを、社会の望みに。” 事業の原点は、社名に冠した「空気」と「水」このかけがえのない地球の資源を有効に活用し、世の中を支える製品やサービス、ソリューションを創造、提供し続けることで、人々の暮らしや産業に寄り添い、社会の望みに応えていきます。

私たちの事業の原点は、社名に冠した「空気」と「水」です。これら地球資源を生かして事業を創出し、社会やくらしに広く貢献していくことを目指しています。それは、事業活動そのものが大きな社会的責任を有していることにほかなりません。
2018年には、ブランドステートメントとして『地球の恵みを、社会の望みに。』を発表しました。このステートメントには、「かけがえのない大切な地球を、世界中の人々の希望に満ち溢れた未来につなげていく」という当社の事業活動の想いが込められています。このかけがえのない地球の資源を有効に活用し、世の中を支える製品やサービス、ソリューションを創造、提供し続けることで、人々の暮らしや産業に寄り添い、社会の望みに応えていきます。

社会課題の解決に向けて

社会課題 環境問題の深刻化、規制強化 高齢者の増加と支える働き手の不足 自然災害の頻発化と防災意識の高まり 労働者の働き方改革の進展 エネルギーや食料などの資源問題 グローバルレベルでの経済成長格差 エア・ウォーターグループの強み 多彩な事業のネットワーク 地域に密着した事業基盤 分離、抽出、精製にかかる高度技術と 幅広い技術領域 企業風土の融合により形成された多様な人材を受け入れる文化 変化を恐れず、ビジネスモデルの革新を生み出すDNA 豊かな多様性を備えたコングロマリットだからこそ、様々な社会課題に応えることができる

当社グループは、祖業の産業ガスを基軸に、あえて多角化に成長の活路を求め、医療、農業食品をはじめ多彩な事業を有するコングロマリットを形成しています。さらに、地域密着の事業展開を志向しながら、多様な人材を受け入れる文化を醸成し、小さいながらも変化を恐れず新しいビジネスモデルを生み出し続ける創業者精神が企業風土として根付いています。
当社の強みは、このように豊かな事業の多様性を兼ね備えたコングロマリットにあります。コングロマリットだからこそ、私たちが暮らす世界に存在する水・環境問題、高齢化・人口問題、資源・エネルギー問題、食料問題、気候変動や防災問題といった様々な社会課題に対して、複合的な発想で応えていくことができると考えています。

事業による社会課題解決への貢献

安心・安全・防災ソリューション 「VSU」戦略による強靭なインフラ構築(命・安全に不可欠なガスの安定供給) 防災事業による安心、安全の提供 ヘルスケアソリューション 医療現場の負担軽減 医療サービスの革新 クリーンエネルギーソリューション 木質バイオマス発電事業の拡大(2021年までにグループ全体で使用する電力量の60%を再生可能エネルギーで発電) LNG・LPG事業の拡大(重油からの燃料転換) 水・環境ソリューション 海水資源の有効活用 環境・水処理事業の提供 リサイクル・未利用資源の活用

中期経営計画「NEXT-2020 final」では、事業活動を通じた社会課題解決に向けたテーマとして「安心・安全・防災」「ヘルスケア」「クリーンエネルギー」「水・環境」の4領域を設定しました。

安心・安全・防災ソリューション

いかなるときでも社会や生命を支える産業ガスの供給や防災事業などを通じて、かけがえのない命と財産を守ります。

ヘルスケアソリューション

最先端の医療分野から健康増進や食など暮らしにかかわる領域まで、多彩なサービスを通じて、人々の生活の質の向上に寄与します。

クリーンエネルギーソリューション

長年培ったガステクノロジーや多彩な事業領域に対応する技術開発により、低炭素社会に対応し、環境負荷低減に貢献します。

水・環境ソリューション

無限の可能性を秘めた地球資源である「空気」や「水」を活用する技術とそのシナジーを追い求め、かけがえのない地球環境の保全に貢献します。

スペシャルコンテンツ 最新記事

関連ページ

スペシャルコンテンツ一覧ページに戻る