Products and services

事業紹介

8K映像事業(カイロス)

3F 分析技術/交流ゾーン 3F 分析技術/交流ゾーン

一般的なハイビジョンの16倍もの高精細映像を映し出す8Kは、圧倒的な臨場感、リアリズムを再現。独自開発した8K内視鏡カメラの鮮明な画像で、より信頼性の高い手術を可能にしていきます。 世界最小・最軽量、8K硬性内視鏡カメラ ※承認済医療機器の8K硬性内視鏡カメラ(2019年5月当社調べ)

わたしたちがめざす、
医療の未来
  • 見えなかったものを、見えるようにしたい
  • 縫えなかったものを、縫えるようにしたい
  • 治せなかったものを、治せるようにしたい

エア・ウォーターは、これまでの常識を超える視力4.27相当の8K超高精細映像技術で、Quality of Lifeの向上と医療従事者の働きやすさをサポートし、命の現場をささえていきます。

世界に先駆けて8K技術を内視鏡カメラに取り入れる医療応用を実現。
現在、その技術を展開し、手術用顕微鏡カメラの開発を進めるなど、最先端の8K超高精細画像技術で新たな周術期医療分野の可能性を広げる研究を進めています。

微細な組織の様子が分かる8K技術を活用し、新しい解剖の発見や術式の開発、病気の解明や新薬の開発、高速通信インフラと組み合わせた遠隔医療など、あらゆる医療の可能性を提案します。

豊かなくらしの根幹となる健康と医療。多くの「最先端技術」はまず医療に応用され、そこからさまざまな分野へと広がっていく歴史を歩んでいます。

エア・ウォーターの8K技術は、農業における生産物成育状況、食品現場での品質管理といった、「農業」・「食品」分野での応用にも力を入れた研究開発を進めています。

※ハイビジョンを視力1.07相当とした場合
  • 8Kは、フルハイビジョン(2K)の16倍、約3,300万の画素により、被写体をよりリアルに再現することができます。