一酸化窒素(NO)は、血管拡張作用を持つガスであり、新生児の肺高血圧をともなう低酸素性呼吸不全ならびに心臓手術の周術期における肺高血圧の改善に用いられます。 エア・ウォーターでは、「アイノフロー\( \sf ^® \) 吸入用 800ppm」とその投与装置である一酸化窒素ガス管理システムアイノフローDSを提案しています。

一酸化窒素

日本薬局方以外の医薬品

製品名

  • 「アイノフロー\( \sf ^® \) 吸入用 800ppm」

本ガス性医薬品の投与には、専用の投与装置である一酸化窒素ガス管理システムアイノフローDS、もしくは同装置と同等以上の性能を有する投与装置が必要となります。

一酸化窒素吸入療法の原理

一酸化窒素を肺から吸入させることにより、肺血管が収縮している肺高血圧症において、肺血管拡張作用を示します。
一酸化窒素吸入療法は、肺選択的な血管拡張作用により、肺動脈圧を低下させるため、全身血圧が下がりにくいことが特長です。