バッテリを搭載した酸素濃縮装置で患者さまの安心・安全を提供

在宅酸素療法(HOT)では、慢性呼吸不全や肺高血圧症などの患者さまに「酸素濃縮装置」によって高濃度の酸素を症状に応じた最適な流量で安定供給します。
 

エア・ウォーターは強みとする全国ネットワークや長年にわたる医療用ガス供給のノウハウを生かして、いついかなる時であっても在宅患者さまのもとに素早く駆けつけることはもちろん、停電しても止まらない「バッテリ」を搭載した酸素濃縮装置により、安心・安全な在宅酸素療法(HOT)を支えています。

エア・ウォーターの酸素濃縮装置の特長(小夏3SP)

軽量・コンパクト・大型車輪によるスムーズな移動性

大型の車輪と伸縮ハンドルにより、室内移動が可能。ひとりひとりの生活シーンに合わせた使い方を提案できます。

バッテリ搭載

停電時や災害時でも安心してお使いいただけるカートリッジ式のバッテリ電源を搭載。最長180分のバッテリ運転が可能です。入れ替えをすることで簡単に稼働時間を延長することができます。

静音設計

流量設定1L/分の運転音は21dBAで、木の葉のふれあう音と同じです。夜間や睡眠時でも快適にご使用いただけます。

火災延焼防止への配慮

万一、鼻カニューラや延長チューブに引火し、本体の酸素出口部の温度上昇を検知した場合に、自動的に酸素の供給を停止させる機能を搭載しています。また、カニューラ折れなどトラブル発生時には、音声とアイコンによる警告表示でお知らせします。

3L器 酸素濃縮装置 小夏3SP

コード番号 ZS-IA3A01
販売名 小夏3SP
医療機器認証番号 226ADBZX00229000
クラス分類 管理医療機器
製造販売業者 株式会社 医器研

5L器 酸素濃縮装置 小夏5SP

コード番号 ZS-IA5A
販売名 小夏5SP
医療機器認証番号 229AGBZX00028000
クラス分類 管理医療機器
製造販売業者 株式会社 医器研

携帯用酸素ボンベ関連商品

在宅酸素療法の患者さまが外出するためには、携帯用酸素ボンベを携帯して、常に安定した酸素吸入を行うことが欠かせません。エア・ウォーターでは、こうした患者さまをサポートするための携帯用酸素ボンベ関連商品を提供しています。通院やちょっとしたお出かけにも便利な携帯用酸素ボンベと小型流量調整器を各種取り揃えています。

流量調整器

流量調整器一体型バルブ SPフロー

携帯用酸素ボンベへの脱着不要で安全性に配慮

患者さまご自身による携帯用酸素ボンベとの取り付け・取り外し作業をなくし、いつでも簡単・安全に酸素を吸入できます。

コード番号 ZS-IAB101
販売名 SPフロー
製造販売届出番号 11B1X00004000001
クラス分類 一般医療機器
製造販売業者 株式会社 医器研

呼吸同調式レギュレータ

酸素節約装置 SPセーブ

吸気時のみ酸素を供給することで、ボンベの吸入時間が長くなります。

コード番号 ZS-IAB201
販売名 SPセーブ
医療機器承認番号 22600BZX00385000
クラス分類 管理医療機器
製造販売業者 株式会社 医器研

酸素節約装置 SPセーブ-Ⅱ(販売名:アイビー)

小型で軽量な電池式の酸素節約装置です。
吸気時のみ酸素を供給することで、ボンベの吸入時間が長くなります。

コード番号 CV01-SP
販売名 アイビー
医療機器認証番号 227AFBZX00087000
クラス分類 管理医療機器
製造販売業者 武蔵医研株式会社

携帯用酸素ボンベバッグとカートSP

酸素ボンベを持ち運ぶために使用するバッグとカートです。
用途に合わせてカートで運ぶのはもちろんのこと、バッグはショルダーバッグとしても使用でき、患者さまの行動範囲が広がります。

携帯用酸素ボンベ

FRP複合容器 2.1L型、1.1L型

内容積 1.1L型/1.1L、2.1L型/2.1L
空重量 1.1L型/0.8kg、2.1L型/1.2kg
寸法 1.1L型/325(高さ) × 105(直径)mm
2.1L型/460(高さ) × 105(直径)mm

在宅酸素療法のしくみ

酸素濃縮装置など、機器のレンタルや療法・用法に関するご相談は医療機関と行っていただきます。病院から依頼を受けた事業者が、患者さまのご自宅にお届けします。

 

  1. 在宅酸素療法の適応は、医療機関の医師が判断します。
  2. 酸素濃縮装置は医療機器ですから、流量設定等は医師の指示に従ってください。
  3. 酸素濃縮装置等の機器は、医療機関からの貸出品です。
  4. 在宅酸素療法を続けるためには、外来または往診での診察を受ける必要があります。
  5. 酸素濃縮装置等の機器は、病院から依頼を受けた事業者が患者さまのご自宅にお届けします。
  6. 機器トラブル等の緊急時対応、保守点検等は、別途の費用はかかりません。

関連ページ