ひと目で分かる
エア・ウォーターグループ

かけがえのない地球の資源を活かして事業を創造し、
社会や人々の暮らしに貢献していくことを
目指しています。

エア・ウォーターグループガイド

  • 連結業績

    売上高
    7,536億円
    経常利益
    447億円 (2017年度)
  • 資本金

    322
    63百万円

  • 創業年

    1929(昭和4年創業)

    ※2000年に
    エア・ウォーター設立

  • 所在地

    本社
    大阪市
    本店
    札幌市
  • 拠点数

    • 国内926拠点
    • 海外20カ国
  • 連結従業員数

    14,265

  • グループ会社数

    250
    (うち連結子会社) 111

  • M&A件数

    100(2000年より累計)

多岐にわたる事業領域

総売上 7,536億円

  • 産業ガス関連

    1,593億円

  • ケミカル関連

    680億円

  • 医療関連

    1,709億円

  • エネルギー関連

    515億円

  • 農業・食品関連

    1,337億円

  • 物流関連

    449億円

  • その他

    1,253億円

エア・ウォーターグループの
事業の強み ~トップシェアをほこる製品・サービスのご紹介~

  • 産業ガス関連

    ドライアイスの生産

    18万t/年 (トップシェア)

  • ケミカル関連

    ナフトキノンの生産

    シェア100(国内で唯一生産)

  • 医療関連

    手術室内装工事

    159室/年 (トップシェア)

  • エネルギー関連

    北海道のLPガス
    使用世帯

    40万
    (道内最大手)

  • 農業・食品関連

    生ハムの生産

    2,500t/年 (トップシェア)

  • 物流関連

    日本赤十字社の
    血漿輸送

    シェア100(国内輸送を全受託)

  • 海水事業

    塩の生産量

    48万t/年 (トップシェア)

  • エアゾール事業

    エアゾールスプレー缶の
    生産種目

    300(業界No,1の対応力)

エア・ウォーターグループの
経営の基本

経営理念

創業者精神を持って
空気、水、地球にかかわる
事業の創造と発展に、英知を結集する

企業キーワード

全天候型経営 ねずみの集団経営 M&A戦略 地域戦略

産業ガスメーカーとしての事業基盤の強化、積極的なM&Aによる事業領域の拡大を進め、私たちはダイナミックに、そして柔軟に時代を切り拓いています。

事業環境の変化に対応し、持続的な企業成長を実現

売上高(億円) 経常利益(億円)

自己資本利益率

株価情報東証1部(証券コード:4088)

情報提供:時事通信社

NEXT-2020/1兆円企業ビジョン

エア・ウォーターでは、2010年度にスタートした
中期経営計画「NEXT-2020」を通して、
事業ポートフォリオの変革を推進し、
「売上高1兆円企業」を目指します。

中期経営計画を見る

多彩な事業で
社会課題を解決に導く

事業活動を通じた
社会的価値創造に
努めます。

価値創造モデル

地球世界に視野を広げ
すべてのステークホルダーの
期待に応えていきます。

SDGsへの取り組み