医療関連事業

歯髄再生治療

健康長寿の鍵、「歯髄」―歯科から医科へ、「夢の再生医療」

体の健康に密接していることで、近年特に注目されている口腔内の健康。なかでも「自分の歯」を長く保つことが、健康寿命を延ばすひとつの鍵となります。「国際くらしの医療館・神戸」内にあるアエラスバイオ(株)では、ひどい虫歯や歯髄炎に対して抜髄治療を実施し、その後の悪化で抜歯治療をおこなう従来の方法ではなく、新たな治療法「歯髄再生治療」の確立を進めています。
歯髄再生治療とは抜髄治療をおこなった歯の根管部を完全に除菌した後、自己の不用歯から採取した歯髄幹細胞を培養加工した細胞を根管部に移植し、歯髄を再生する技術です。歯髄を再生することにより、「健康な歯」を取り戻し、自分の歯で美味しく食べることで健康長寿を実現します。

「国際くらしの医療館・神戸」についてはこちら
(国際くらしの医療館・神戸のホームページへ)

細胞培養加工施設

アエラスバイオ(株)は「国際くらしの医療館・神戸」に設置された歯髄再生治療を実施する再生歯科クリニックと連携し、歯髄再生や象牙質再生の臨床研究・治療をおこないます。また、不用歯からの歯髄幹細胞の採取、培養、保存、輸送を担います。

歯髄再生治療の事業化に向けて

歯髄再生治療の事業化を目指し、エア・ウォーター・グループの取り扱う機器・材料の使用や、(株)歯愛メディカルの顧客である国内6万施設の歯科医院や口腔外科とのネットワークを活用し、歯髄再生治療を広めます。また、歯の神経組織・歯髄には、血管・神経の誘導に有利な幹細胞が多く含まれ、神経や筋肉、臓器に関わる疾患など、さまざまな治療に広がる大きな可能性を秘めています。乳歯などから採取した歯髄幹細胞を保存するバンク事業などを視野に入れ、国際くらしの医療館・神戸内にある歯科クリニックと連携し、研究・開発に取り組んでいます。

関連ページ

  • アエラスバイオ株式会社
  • Ciメディカル