エネルギー関連事業

小型LNGサテライト設備「Vサテライト」

省スペース化・メンテナンスの簡易化を実現したコンパクト設計のLNGサテライト設備

これまで、LNGはエネルギーを大量に使用する工場での導入が主でしたが、近年では、中小規模の使用量であっても、重油や軽油からクリーンなLNGへ燃料転換を検討されるお客様が年々増加しています。しかしながら、既存の工場にLNGを供給するサテライト設備を設置するには、コストやスペースの観点から設置を断念される事例が多くありました。
エア・ウォーターでは、産業ガス分野のガス発生装置の技術とノウハウを応用し、導入時の最大の課題である「設置面積の制約」から解放される今までにないまったく新しい小型LNGサテライト設備を開発しました。
お客様の使用条件に適した装置を選定し、地域ごとに配置したメンテナンス要員によるアフターフォロー、さらにはLNG供給まで、一貫したソリューションサービスを展開しています。

Vサテライトの特長

①省スペース

窒素ガスの発生装置「V1X」の設計プロセスを採用し、気化器やボイラー等の付帯機器を貯槽下に格納することで一体型を実現しました。貯槽塔と供給ユニットを別々に設置するものというLNGサテライト設備の常識を覆し、従来の1/5のスペースで設置ができます。

②ユニット化された状態で短工期実現

当社工場で製作しユニット化した状態で現地据え付けを行うため、工事期間を従来比の約1/3に短縮します。(基礎工事期間を除く)

③小型で低メンテナンスコストの新型温水気化器を採用

簡易な開放検査で運用できる温水気化器を採用。メンテナンス期間・コストを大幅に削減します。

④無加圧システムで有資格者が不要

加圧蒸発器を設置しないシステムのため、高圧ガス保安法に基づく第一種製造設備の許可が必要なくなり、保安係員(有資格者)の専任の必要がありません。

⑤トラブルが起こりにくい設計

産業ガス事業で多数のオンサイト設備の設置・修理・メンテナンスから蓄積してきたノウハウをもとに、トラブルが起こりにくい設備を開発。主要機器は二重化、温水ラインは密閉として設計。

設置実績・用途例

設置実績

  • 食品会社
  • 地方都市ガス会社 など

用途例

  • ボイラー燃料の燃料転換(重油や軽油→LNG)

装置ラインアップ

Type1 Type2 Type3 Type4
貯槽 80KL 50KL
気化器 600kg/h 1200kg/h 600kg/h 1200kg/h