ケミカル関連事業

酸化技術・新規製品開発

高付加価値のケミカル材料の独自開発に取り組む

エア・ウォーターは、高度な分離・合成技術を駆使し、付加価値の高いファインケミカル製品の開発・生産に注力し、医農薬や電子材料など、先端産業分野のニーズに対応した製品を次々と世に送り出してきました。
お客様の様々なニーズに対応する多目的設備を国内外に保有し、30年に亘って蓄積した製造ノウハウをベースに、少量~量産化まで、お客様が望む製品の提供および技術提案ができるトータルサポート体制を整えています。

液相空気酸化技術

エア・ウォーターでは、液相空気酸化をコア技術として、特色ある機能性ポリマー原料を提供しています。

  • 空気中の酸素を酸化剤として用いる環境に優しい酸化法
  • 芳香族置換アルキル基の酸化が可能
  • 少ない触媒量で合成可能
  • 特殊設備を保有
  • 爆発限界を避ける、豊富な経験を保有

設備スペック

  • 2.6m3マルチ設備
  • 使用圧Max 3.5MPa
  • 使用温度MAX190℃
  • 1L試作設備を保有

分子式

材料設計技術

フェノール系硬化剤で培った材料設計ノウハウを活かし、お客さまのニーズに合う材料を提案します。特に、熱硬化性樹脂の材料設計を得意としています。

設計例:
高耐熱設計、高周波設計、低応力設計ほか
応用例:
半導体周辺絶縁材料(封止材料、感光性材料、その他接着材)
回路周辺材料 (リジッド/フレキシブル)等

熱硬化性フェノール樹脂「SKレジン」

「SKレジン」は、自社生産するフェノール化合物に付加価値を加えた半導体封止材向けの熱硬化性樹脂(硬化剤)です。この硬化剤は、超耐熱性があり成形硬化特性に優れるだけでなく、樹脂自体が難燃特性を持った「難燃剤フリー」および「ハロゲンフリー難燃剤」の両タイプを取り揃えており、ハイエンドクラス(最高品位)向けを中心とした幅広いニーズに対応して豊富なグレードを取り揃えています。

  • ポリイミドを越える高い耐熱性・耐水性・耐薬品性・耐摩耗性
  • 優れた成型加工性により作業効率を向上し、製造コストを低減
  • ハンドリング性に優れ、幅広い用途に対応可能な高い汎用性

製品についてはこちら

製法開発技術

医薬品原料やポリイミド、ポリアミドのモノマーになりうるアミン化合物を開発し、ニトロ化、還元経験のノウハウを蓄積しております。

  • 硝酸によるニトロ化

  • 硝酸アセチルによる選択的ニトロ化

  • 医薬品原料、ポリイミド、ポリアミドモノマーのモノマーとなりうるアミン化合物を開発

    収率の改善、不純物の低減、着色の改善、ろ過性の改善等、10年以上の検討ノウハウを保有しています。

特殊開発技術

○合成方法の検討から工業的製法の確立まで
有機合成 連続フロー式反応
【実績例】オゾン酸化反応 (ラボ開発段階)
ニトロ化と誘導体(ニトロ化、還元(水添))
環化(ナフタリン環、複素環構築)
【実績例】キノリン、イソキノリン類の合成
精密有機合成技術
【実績例】抗がん剤中間体の製造
プロセス技術 合理的反応プロセスの構築
危険反応(シアノ化、禁水反応等、危険物第5類取扱い反応等)における安全プロセス構築
金属異物、イオン性不純物の除去