若手社員インタビュー

医療 2012年入社 新しいことに挑戦したい熱意をもって医療業界を動かしていく エア・ウォーター(株)医療カンパニー 企画・管理部  松川 健宏

ずばりエア・ウォーターに入社を決めた理由は?

昔から山や川など自然が大好きだったので「自然、環境」に関わる仕事、特に地球を土台から支えているインフラ関連で働きたいと思い、就職活動をしていました。インフラ関連の企業の中でも、エア・ウォーターは増収増益を続けており、かつ新規事業に次々と参入していた事から、この会社でなら、会社に貢献したいという気持ちを持ちながら、様々な事に挑戦し、企業と共に成長していけると感じ入社を決めました。

現在はどんな仕事を担当していますか?

新規医療事業の企画及び立上げを行っています。国の政策や市場動向を分析し、これから会社がさらなる発展を遂げるうえで、どういった事業が必要かを提案し、試験展開を行います。試験展開で抽出した課題を克服するために、必要な戦略を考察し、時には大きな投資をして事業を拡大させます。特に、超高齢社会を見据えた様々な事業展開の構築に力を注いでいます。

KEYWORD「新規事業」
エア・ウォーターは「2020年度に1兆円企業となることをめざす」という長期成長ビジョンを掲げています。時代の動きをとらえ戦略的に新しい事業を創造し、これらをさらなる企業拡大のための成長ドライバーとして、新規事業も発展させてゆくことが欠かせません。

どんなところに仕事のやりがいを感じますか?

一から仕事を作り上げていく過程では、自ら必要な事を考え、業務に枠を設けずあらゆる事を行わなければなりません。よって、日々、自己成長を感じられる点にやりがいを感じます。具体的には、市場調査、企画書作成、商品調達、営業、販促ツール作成、システム作成などを行います。また、会社だけでなく社会にとっても、パイオニアになれる可能性がある点もやりがいに感じています。

印象に残っているエピソード(成功談・失敗談など)はありますか?

入社1年目の時に、当時担当していた商品に原因不明のトラブルが発生し、取引先に迷惑をかけてしまいました。どうしていいか分からず、上司に相談すると、「みんなで協力すれば絶対に解決の糸口があるのだから、1人で抱え込むな。」と言って頂き、部署全員に数ヶ月にかけて原因調査から解決まで手伝ってもらい、無事解決する事ができました。上司が自分の仕事を遅くまで手伝ってくれた姿は鮮明に覚えています。この経験から、仕事の枠に捉われず、助け合いながら業務を推進するという姿勢を学ぶことができました。

最後に、学生の皆さまにメッセージをお願いします

就職活動は、心身ともに非常に疲れます。でも疲れた顔、落ち込んだ気持ちで面接に望むと本当の自分を伝えられないかと思います。私は、少しでも楽しんで就職活動ができるように、面接する会社の近隣の美味しい飲食店を事前に調べて行く事を楽しみにしていました。皆様も是非、自分なりのリフレッシュ方法を見つけて、笑顔で面接にのぞめるように頑張ってください。

ある1日のスケジュール

09:00
出社 メールをチェック。一日のスケジュールを時間毎に記載。
10:00
関連会社に移動 関連会社の業務支援(通販サイト作成)
12:00
昼食
13:00
打合せ システム会社と通販サイトの仕様について打合せ
14:30
引き続き関連会社の業務支援(通販サイト作成)
17:30
電話、メール 通販サイトの記載内容についてメーカー各社に確認
18:30
上司と居酒屋へ 今後の事業展開について熱く議論を交わす

「若手社員インタビュー」一覧へ戻る