「エア・ウォーターさん」の心構え

エア・ウォーターではたらく。

それは、「エア・ウォーター」という看板を背負って、一人ひとりが「会社の顔」になってはたらくということです。お客さまにとっては、目の前にいる私たちこそが「エア・ウォーターさん」であり、「会社のイメージ・印象」になるのです。ここではまず、皆さまが「エア・ウォーターさん」の気持ちになって、私たちの「はたらく心構え」を共有していただきます。

はたらく心構え1
「エア・ウォーターさん」は、いかなるときでも約束を破らず、ウソのない、フェアーで“信じられる”仕事をしてくれる。
「エア・ウォーター」は、全社員一人ひとりの仕事ぶりや人柄の集合体です。食の偽装や粉飾決算などの事例を見るまでもなく、
たった一人のふるまいで、「エア・ウォーター」はあっという間に壊れてしまいます。周囲の人は、あなたを会社の「顔」として見ています。
あなたこそが「エア・ウォーター」なのです。
はたらく心構え2
「エア・ウォーターさん」は、お客さまや仲間、ライバルの“期待”を上回ってみせる!という気持ちで、一日一日の仕事に取り組む。
「エア・ウォーター」は、一日にしてならず。それをつくるには、一人ひとりの、毎日の“ベスト”を積み重ねていくしかありません。
「エア・ウォーター」の製品や技術、サービスが他社のものより優れているという「約束」となるように、一つひとつ、
一日一日の仕事で、周囲の“期待”を上回ってみせよう。
はたらく心構え3
「エア・ウォーターさん」は、いつも同じやり方ではなく、常に新しい方法を考える。何かを聞けば「一歩先のアイデア」を出してくる。
いつも同じやり方で仕事をしていてはダメ。仕事や部署は選べなくとも、仕事をどのように進めるかは選べる。
一日のあり方は、自分で決められる。だから、目の前の当たり前に疑問を持ち、自分の仕事の存在感を高めるために、
自分なりの知恵や工夫、アイデアを出そう。

ここまで読んでみて、いかがでしたでしょうか?もうお気づきのことと思いますが、実は「エア・ウォーターさん」とは、まさに私たちが求める人物像そのものなのです。一人ひとりのはたらき方はさまざま。しかし、以下のようにいろんな「約束」がエア・ウォーターにはあふれています。

  • 情熱
  • 創意工夫
  • 自発性
  • チームワーク
  • 信頼
  • チャレンジ
  • 誇り
  • 自己変革
  • 独自性

次のページでは、そんな「エア・ウォーターさん」たちの活躍の一端をご覧いただくことができます。