知ってほしいキーワード

エア・ウォーターに、もっと強くなろう

エア・ウォーターの特徴を一言で伝えることは非常に難しい。それほどに、私たちの会社は、多様性・独自性に富んでいます。そこで、「こんな言葉なら、私たちの魅力の一端が伝えられるのではないか?」という5つのキーワードをまとめてみました。きっと皆さまにも、「エア・ウォーターワールド」を感じていただけることでしょう。

Keyword1 地球のしごと
「名は体をあらわす」という言葉のように、私たちエア・ウォーターは、「空気や水」に代表される「地球資源を素材にしたしごと」に取り組んでいます。
ガス、素材、エネルギーはもちろん、農業や食品も地球の恵みと言えるでしょう。
そんな私たちが暮らす地球には、まだ見ぬビジネスチャンスがたくさん潜んでいるはずです。
私たちは、地球という無限の可能性を秘めたフィールドで、かたちを決めつけず、新しいしごとを常に自ら創造していくこと、
つまり社員一人ひとりのパイオニア精神を大事にしています。
Keyword2 縁の下の力持ち
もしエア・ウォーターのしごとを一言で評するとすれば、このシンプルなフレーズが会社の魅力を伝えるうえで最適かもしれません。
私たちが生み出す製品・サービスは、日常生活の中で目に触れることがないものの方が多く存在しています。
しかし、家にも、道路にも、街にも、お店にも、オフィスにも、工場にも、きっとエア・ウォーターが関係した「何か」があるはずです。
ひとたびエア・ウォーターを知れば、すぐそこに私たちのビジネスが息づいていることがお分かりいただけるでしょう。
Keyword3 産業ガスだけじゃない
「エア・ウォーターって何の会社?」というと、「産業ガスの会社」と答える人が多いことだと思います。
実際に私たちは、創業以来80年以上にわたり産業ガスの製造・販売を続けてきた歴史を持っています。
しかし、私たちは今日までに、ケミカル、医療、エネルギー、農業・食品など、数々の新しい事業フィールドへ進出してきました。
こうした「産業ガスだけじゃない多様性と独創性にあふれた会社」であることがエア・ウォーター最大の特長と言えるでしょう。
Keyword4 分けるプロフェッショナル
私たちのビジネスの多くには「分ける」という技術が生かされています。
「分ける」ことによって、自然の恵みはさまざまな「価値ある製品」へと姿かたちを変えます。
たとえば、産業ガスは「空気を分けて」、ケミカルは「化石資源を分けて」、塩やマグネシウム化合物は「海水を分けて」、
それぞれ世の中に欠かせない製品になります。
エア・ウォーターは、長年にわたって育んできた高度な「分ける」技術によって、地球資源を上手に生かすことで社会に広く貢献している会社なのです。
Keyword5 M&Aでもっと新鮮な会社に
会社が成長するためには、大きく分けて2つの方法があります。
一つは、「世の中に認められる製品やサービスをつくり、産業や暮らしに貢献すること」、
そしてもう一つは、「M&A(企業合併)によって、既存事業を強化したり、新規事業にチャレンジしたりすること」です。
エア・ウォーターはM&Aを通して、多くの未知の事業フィールドに進出してきました。
たとえば、M&Aによって農業や海水ビジネスに進出したことは、「もっと新鮮な会社」をめざしてきたなかでも、その最たる成功例になっています。