金属表面をより硬く、より美しく保つ。金属表面処理技術を革新

English

パイオナイト処理パイオナイト処理の性能と威力

硬い! 母材硬度の3~4倍

高い表面硬度が得られ、耐摩耗性や疲労強度が著しく向上します。
部品等の長寿命化、また美しさを長く維持することができます。

耐摩耗性

硬質クロムメッキの数十倍、窒化処理と同等以上の耐摩耗性を有し、製品の耐久性を飛躍的に向上させることができます。

供試材 SUS316板
相手材 SUJ2浸炭焼入れ材
直径30×3.2tmm
摩耗条件 0.94m/sec 400m
潤滑油 なし

疲労強度

オーステナイト組織のしなやかな硬化層が疲労強度を著しく高め、薄肉、径の細い部品の長寿命化や設計の自由度を拡大させます。

供試材 SUS316ワイヤー

耐焼き付き性

パイオナイト処理は安定したトルク係数値を示し、ボルトなど締結部品の焼き付き防止に、効力を発揮します。

供試材 六角ボルトM8
軸力 100MPa
締付回数 10回
状態 未潤滑、乾燥

錆びない 耐食性の維持

オーステナイト系ステンレスの耐食性や耐孔食性を維持します。

耐薬品性

パイオナイト処理は優れた耐酸性や耐アルカリ性を示し、日常問題となる腐食環境にも幅広くご利用頂けます。

しなやか 靭性の維持

メッキや窒化層とは異なり、曲げても亀裂や剥離が生じないのがパイオナイト処理の硬化層です。
この特性は曲げやプレス等の塑性加工時に大きなメリットをもたらします。

非磁性の維持

表面最大磁束密度

オーステナイト系ステンレスの特性である非磁性を維持。磁性材料を嫌う精密部品、電装部品への表面処理に威力を発揮します。

ページトップへ

全てのお問い合わせ先は エア・ウォーターNV株式会社 市場開発部まで
tel.06-6412-5355 / fax.06-6412-7688 / E.mail.info-nv-h@awi.co.jp

Copyright (C) AIR WATER NV INC, All rights reserved.