ニュースリリース

熊本県に産業ガス製造プラントを新設~九州地区の安定供給体制を強化

2006年02月14日

エア・ウォーター株式会社
(証券コード 4088)
東証・大証 各一部・札証

新日化エア・ウォーター株式会社

 エア・ウォーター株式会社(本社・大阪市、代表取締役会長・青木弘)と新日化エア・ウォーター株式会社(本社・東京都、代表取締役社長・南谷勝治)は、九州地区における産業ガスならびに医療用ガスの安定供給強化を目的に、域内に液化酸素・液化窒素製造装置VSUを設置し、このほど竣工いたしました。

 これまで、九州における当社の産業ガス、医療用ガスの供給体制は、南九州地区へはローリー輸送に依存し、域内で充填、販売しておりましたが、今回のプラント新設により南九州向けの製造拠点が確立し、地域需要への柔軟な対応ならびに一層の安定供給を図るとともに、長距離物流に伴う地球環境負荷の大幅低減を実現することになります。

 今回、設置したVSUプラントは、エア・ウォーターの独自技術で開発し、新潟に設置した空気分離プラント1号機の特長である、フロン冷凍機を使わない環境負荷低減型、2タービン方式を採用した高効率・低コスト・省スペースをさらに進化させ、エネルギー損失を最大限に抑え電力使用量を削減しながら、さらなる製造能率向上を実現しました。

プラントの概要
 (1)プラント  液化酸素・液化窒素製造装置VSU
          (製造)エア・ウォーター・プラントエンジニアリング(株)
 (2)能  力  2,380Nm3/h
          液化酸素   700Nm3/h
          液化窒素 1,680Nm3/h
 (3)設置場所  熊本県宇土市松山町字東柳町1320番地12号
          新日化エア・ウォーター 熊本工場
 (4)竣  工  2006年2月14日

以上

 【本件に関するお問合せ先】
◇ エア・ウォーター株式会社 広報室長  岸 貞行
〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1丁目20番16号
TEL.06-6252-5411 / FAX.06-6252-3965

ニュースリリース一覧に戻る