ニュースリリース

松山酸素の子会社化について

2006年02月22日

エア・ウォーター株式会社
(証券コード 4088)
東証・大証 各一部・札証

当社は、このほど地域事業強化を推進するために、愛媛県松山市を拠点として産業用ガス、医療用ガスを製造販売する松山酸素株式会社(社長:藤田銑一郎、本社:愛媛県松山市)の株式の過半数を取得、子会社化しました。

松山酸素は、液体酸素、液体窒素を製造する空気分離装置(能力800Nm3/h)を所有し、愛媛県・香川県を中心に産業ガス、医療ガス、その他熔材およびLPガスの販売を行っています。今回の出資によって、エア・ウォーターグループとしては、ガス生産拠点の空白地域であった四国に拠点を確保することができ、四国地区での顧客への安定供給のさらなる向上を可能にします。

また、当社は今回の出資と併せて松山酸素との間に産業ガスの製造・販売・物流等に関する相互支援のための業務提携を締結し、今後四国地区での事業連携を一層緊密にしていきます。さらに、松山酸素は、当社グループと連携して、造船などユーザーの対応を強化するとともに当社の医療商材を活用し、病院ユーザーへの販売強化を目指すなど、双方のシナジー効果創出を目指します。

当社は、2006年度中に松山酸素と共同で同社に液化酸素・液化窒素製造装置VSUを設置いたします。これにより今後四国地区での産業用ガス、医療用ガスの安定供給を強化するとともに物流にともなう環境負荷の低減を目指し、地域密着の製造体制を強化してまいります。

なお、松山酸素への出資にあたって、当社は松山酸素の発行済株式のうち51%を譲り受け、子会社化しました。社名は変更せず、現経営陣は引き続き同社の経営にあたります。
以上

(ご参考)

松山酸素株式会社の概要

 (1)所在地    愛媛県松山市
 (2)代表者    社長藤田銑一郎
 (3)設立       1957年2月
 (4)事業内容  液化酸素、液化窒素製造(800Nm3/h製造能力のASU所有)
         高圧ガス・LPG販売
 (5)従業員    27名
 (6)資本金    10百万円
 (7)売上高    793百万円(2005年6月期)

【本件に関するお問合せ先】
◇ エア・ウォーター株式会社 広報室長  岸 貞行
〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1丁目20番16号
TEL.06-6252-5411 / FAX.06-6252-3965

ニュースリリース一覧に戻る