ニュースリリース

2006年3月期配当予想の修正(増配)等に関するお知らせ

2006年04月28日

会社名  エア ・ ウォーター株式会社
代表者  代表取締役会長 青木 弘
(コード番号 4088 東証・大証 第1部 札証)
問合せ先  広報室長 岸 貞行
TEL (06) 6252 -5411

 当社は、平成18年4月28日開催の取締役会において、平成18年3月期の1株当たりの期末配当予想について、下記の通り修正することを決議いたしましたのでお知らせいたします。
なお、本案は本年6月29日開催予定の当社定時株主総会に付議する予定であります。

 また、当社は平成18年3月期の単体通期の売上高予想を下記の通り修正することとしましたので、併せてお知らせいたします。

Ⅰ.配当予想の修正について
1.配当予想の内容

中間期 期末 年間
前回予想(A)(平成17年11月16日
7.00円
7.00円
14.00円
今回修正予想(B)
7.00円
10.00円
17.00円
増加額(B-A)
3.00円
3.00円
(ご参考)前期配当実績(平成17年3月期)
6.00円
8.00円
14.00円

2. 配当予想修正(増配)の理由
 当社は、株主の皆様への利益還元を経営の最重要課題として位置付け、経営環境、財務状況及び内部留保に基づく今後の諸策の展開を勘案し、将来にわたって業績に見合った安定的な配当と「連結純利益の30%」を配当性向の目標として、株主の皆様への利益還元に努めております。

 平成18年3月期業績は、第3四半期決算発表時に公表しました予想を概ね達成し、売上高、利益とも過去最高を更新する見通しでありますので、上記方針に沿って1株当り期末配当予想を7円から10円に修正することといたしました。これにより年間配当予想を17円に修正いたします。なお、前期配当実績は14円であります。

Ⅱ. 単体売上高修正について
1.単体売上高の内容
18年 3月期の業績予想(平成 17年 4月 1日 ~ 平成 18年 3月 31日 )

修正売上高 中間期の売上高予想 差 (増加率)
通  期 156,870百万円
142,000百万円
14,870百万円(10.5%)

2.単体売上高修正の理由
 当社においては、とくに産業関連分野では、大口需要家をはじめ製造業の広範囲で活発な生産活動が継続したことを受け、産業ガスの製造・供給は全般に高水準の操業を維持し好調に推移するとともに設備投資の増加によりガス関連機器・工事も順調に推移いたしました。
 こうしたことから単体の通期の業績は中間決算段階における予想を上回る見通しとなりましたので、増額修正することといたしました。

※上記の予想は現時点で入手可能な情報に基づき作成したものであり、実際の業績は今後さまざまな要因によって異なる場合があります。

以上

ニュースリリース一覧に戻る