ニュースリリース

5社が水回り分野で業務提携締結 2006年10月実働開始

2006年09月28日
エア・ウォーター株式会社
エア・ウォーター・エモト株式会社
松下電工株式会社
松下電工バス&ライフ株式会社
ヤマハリビングテック株式会社

 松下電工株式会社(以下、MEW)とその100%出資子会社である松下電工バス&ライフ株式会社(以下、MBL)、ヤマハリビングテック株式会社(以下、YLT)、エア・ウォーター株式会社(以下、AWI)及びエア・ウォーター・エモト株式会社(以下、AWE)の5社は、相互の経営資源の有効利用を図るとともに、各社の強みを活かした展開について、業務提携を致しました。2006年10月1日から実施致します。
対象分野はシステムバス(浴室)事業、ユニットバス(浴室)事業の2つを中心として、主にMBLとYLTが商品などのコストダウンの追求、商品開発を通じた品揃えと拡販の共同推進を、またAWEとYLTは従来から構築してきた協力関係を維持し、AWEはYLT商材を引き続き販売するとともに製造連携関係をMBLに引き継ぎます。このように各社が相互に協力し、事業全般の進展を図ってまいります。

■ 主な合意の内容

(1) 生産、調達面のコストダウン
MBLとYLTは、バス(浴室)事業に関し、合理化による生産コスト削減、共同調達による調達コスト削減、モジュール統一化を通じてのトータルコストダウンを図る
(2) 商品の共同開発
MBLとYLTは、バス事業に関し、それぞれ保有する技術力、デザイン力等を持寄って商品の共同開発を行い、開発コスト、金型投資コストの削減を図る。 また、既存商品の相互活用を図る
(3) 物流、施工のコストダウン
MBL、YLTおよびAWEは、バス事業に関し、共同配送、共同デポにより物流コストの削減を図り、さらにそれらを活用した施工費のコストダウンも図る
(4) 販売面での相互協力
AWEは、MEW、MBL、YLTの商材(バス、システムキッチン、洗面化粧台等)の拡販を図るとともに、北海道市場ではYLTに対してはアフターサービス面でも相互協力を行う
(5) 将来テーマの共同研究と事業成果
MEW、MBL、YLT、AWIおよびAWEの発展に繋がるシステムキッチン、洗面化粧台等の水回り事業や、リサイクル事業などについて共同で研究し、事業成果への結実を図る

■ 背景と狙い

ここ数年来、国内の新築住宅着工件数が伸び悩む中で、住宅設備などの製造・販売に携わる各社ともリフォーム分野に注力し、商品力、コスト競争力、供給・施工・サービス体制の一層の整備充実に取り組んでいます。 住まいへのニーズに関しては、快適性に加えて、社会トレンドとして防犯・防災を含めたセキュリティ、省エネ・環境対応、オール電化、ユビキタス社会への情報化対応などを包括した住宅設備全般について、ワンストップソリューションを提供できることが求められており、各社にとってこれに対応できる総合事業展開への取り組みが大きな課題になってきています。 また、浴室市場もその影響を受ける一方で、機能面はもちろん、浴室としての一層の快適空間化への対応が求められています。
そこで、住まいの重要部位であるバス事業を、5社間で強みを活かして融合、相乗効果を出すことで、対象事業の製造・販売体制の一層の合理化実現や、より効率的な供給体制を確立し、システムバス・ユニットバスおよびその関連製品に関わる事業の優位性確保と永続的な発展を図ることを狙いとしています。

■ 関連5社の概要

社名 設立 本社所在地 代表者 売上高 事業内容

エア・ウォーター株式会社

1929年9月

大阪市中央区

会長・CEO 青木 弘

3,763億円
(2006年
3月期連結)

産業ガス、医療用ガスを基盤にモノづくりから、ケミカル・医療・福祉や暮らしに関わるソリューションを提供

エア・ウォーター・エモト株式会社

2004年4月

北海道札幌市

社長 泉田 孝

176億円
(2006年
3月期単独)

システムバスなど水まわり機器の販売・施工など

松下電工株式会社

1935年12月

大阪府門真市

社長 畑中 浩一

16,066億円
(2006年
3月期連結)

照明、情報機器、電器、住設建材、電子材料、制御にわたる広範囲な分野で製造販売、lソリューションを提供

松下電工バス&ライフ株式会社

2005年1月

大阪府門真市

社長 浜下 郁夫

浴室を商品から空間までトータルで提供

ヤマハリビングテック株式会社

1991年10月

静岡県浜松市

社長 前嶋 邦啓

452億円
(2006年
3月期連結)

ヤマハグループのコア技術を生かし、システムキッチン、システムバス等の住設機器事業展開

■ 5社間の相互関係 (数字は出資比率)

news_5syasiyugokankankei_20060928

以上

本件に関するお問い合わせ先
◇ エア・ウォーター株式会社   広報室 TEL. 06-6252-5411  FAX. 06-6252-3965

◇ 松下電工株式会社  広報部 <大阪> TEL. 06-6909-7187  FAX. 06-6908-7127
<東京> TEL. 03-6218-1166  FAX. 03-6218-1167

◇ ヤマハリビングテック株式会社 広報広告G   TEL. 053-485-7154 FAX. 053-484-0031

ニュースリリース一覧に戻る