お知らせ・更新情報

【事業情報】「LPガス仕様移動電源システムユニット開発」が「第7回ものづくり日本大賞」で優秀賞受賞

エア・ウォーターグループが開発した「緊急時・災害時対応LPガス仕様移動電源システムユニット」が、「第7回ものづくり日本大賞」の優秀賞を受賞いたしました。

◎LPガス仕様移動電源車について

2011年の東日本大震災において、自動車用の燃料としてガソリン需要が逼迫し、発電用の燃料として使えない事態となったことを契機に、エネルギー供給の一翼を担う企業として、このような状況を防止するため、LPガスを使った電源システムユニットの開発を行いました。

LPガスは被災地でも確保が比較的容易な燃料です。これを有効活用し、緊急時・災害時のライフラインを維持すべくスムーズに電気を供給することを目的としています。

2012年6月に1号機を完成以降、大規模停電時や、2016年4月の熊本地震など、非常時の現場において、被災地の電源を迅速に確保する「動く発電所」として活躍しています。

(100kW級 移動電源車 コンテナタイプ)

(使用イメージ)

◎PRポイント

◆国内初の 「LPガス」 で発電する移動式電源車。

◆到着後、15分で送電が可能。最大発電能力は100 kw (約40世帯分)

◆被災地での使用に徹底的にこだわったシンプルな構造と、防音性を確保。

◆車載設備がダメージを受けた場合でも、ガス漏れを防ぐ検知・遮断装置により安全を確保。

「LPガス仕様 移動電源車」の詳細についてはこちらをご覧ください。

◎「ものづくり日本大賞」について
「ものづくり日本大賞」は 製造・生産現場の中核を担っている中堅人材や伝統的・文化的な「技」を支えてきた熟練人材、今後を担う若年人材など、「ものづくり」に携わっている各世代の人材のうち、特に優秀と認められる人材を顕彰するものです。本賞は、経済産業省、国土交通省、厚生労働省、文部科学省が連携し、2005年より隔年開催しており、今回で7回目を迎えます。

URL:www.hkd.meti.go.jp/hokis/monojapan_7th/result.htm

新着情報一覧に戻る

お知らせ・更新情報