Corporate Profile

Business Location

Domestic Bases

Head Office & Principal Business Establishments

Osaka Head Ofiice
Address 12-8, Minami Semba 2-chome, Chuo-ku, Osaka, 542-0081, Japan
Access Map for Osaka Head Office
Sapporo Chief Office
Address 2, Kita-Sanjo-Nishi 1-chome, Chuo-ku, Sapporo, 060-0003, Japan
Tokyo Office
Address 18-19, Toranomon 3-chome, Minato-ku, Tokyo, 105-0001, Japan

Research Institutes

Air Water R&D Matsumoto Institute
Address 4007-3 Yamato, Azusagawa, Matsumoto-shi, Nagano, 390-1701, Japan
Air Water R&D Sakai Institute
Address 2-6-40 Chikko-Shinmachi, Nishi-ku, Sakai-shi, Osaka 592-8331, Japan
 

Osaka Head Office - Access Map

 
松本研究所
■研究所概要

松本研究所は、エア・ウォーターグループの研究活動において中核的な役割を担っています。Gas Applicationやエレクトロニクス・素材関連など、基幹技術から新規技術までさまざまなテーマに取り組むとともに、グループ全体の技術統括や知的財産管理についてもカバーしています。

■研究テーマ
Gas Application技術
エレクトロニクス材料、機能性樹脂材料
Medical Gas技術
主なResearch & Development技術
  • 半導体基板開発「パワー半導体用機能性薄膜(SiC,GaN)」
  • 大気圧プラズマ発生装置
  • パルスチューブ冷凍機「GLOPUL」
  • 機能性素材「LIB、LIC、DLC用電極材」
  • 一酸化窒素製剤「アイノフロー」
  • その他New Business支援技術開発
 
堺研究所
■研究所概要

堺研究所では、ガスプロセスをはじめとする「Industrial Gas」に特化したResearch & Developmentを行っています。「V1」や「VSU」に代表される深冷空気分離技術や、ガス回収・リサイクル技術など、エア・ウォーターが全国的に展開するIndustrial Gasビジネスの技術発信拠点となっています。

■研究テーマ
ガスプロセス技術
Gas Application技術
ガス回収・リサイクル技術
主なResearch & Development技術
  • 深冷空気分離技術「Vシリーズ」「VSUシリーズ」
  • PSA式酸素ガス発生装置「VPシステム」
  • 水素ガス発生装置「VH」
  • ガス回収・精製技術
  • 液化ガス用遠心ポンプ「VCPシリーズ」
 
尼崎研究所
■研究所概要

尼崎研究所では、エア・ウォーターNV(株)と協働して、「NV窒化プロセス(ガス活性化処理)」による金属表面処理技術の高度化に特化した研究取り組みを行っています。

■研究テーマ
金属表面処理技術
主なResearch & Development技術
  • NV表面処理(ガス窒化・浸炭による金属表面処理)