環境・社会

社会との関わり

公正な事業慣行の推進

当社は、事業の継続的な発展のために、法律、お客様・取引先との取り決めなどを守ることはもちろん、ステークホルダーの皆様との信頼関係の保持に努めています。さらに公正な事業慣行を推進し、ステークホルダーの皆様と共に発展することを目指しています。

購買活動のあり方と心得

当社は、購買管理規定の中で購買活動のあり方と心得を以下のように定めています。

  1. 購買活動は、常に積極的に実施し、もって社業の進展に寄与するものとする。
  2. 取引先とは、自由競争下において、対等の立場で相互信頼に基づく長期的な信頼関係を構築し、良きパートナーとしてお互いが自己の力をより一層発揮し共に繁栄・存続してゆく、共存共栄の関係を目指すものとする。
  3. 取引先の選定は、優れた財・サービスを経済合理性に基づく総合的な評価により行うものとし、選定にあっては、国内・国外、経済規模の大小を問わず、いかなる新規参入希望者に対しても常に公平・公正な参入機会を与えるものとする。
  4. 購買活動にあたっては、環境への貢献、調和を実践するために、資源保護、環境保全に配慮するものとする。また、関連する法令および当社の「諸規定」および「通達」を十分理解し、これを順守する義務を負うものとする。
公正な取引

当社グループでは、法令順守の徹底を経営の重点課題の一つとして取り組んでおり、お客様との取引についても公正な取引を行っています。特に供給する商品または役務の本体価格を独自に決定しており、いかなる理由をもってしても、公正な競争を実質的に制限する行為および不正な取引方法に該当する行為を行ってはならないことを関係各所に周知徹底しています。

ご意見・ご感想をお寄せください