環境・社会

環境への取り組み

地球温暖化防止への取り組み

エネルギー管理体制

省エネルギー法の特定事業者として、コンプライアンスセンター長をエネルギー管理統括者としたエネルギー管理体制を構築しています。エネルギー管理統括者、エネルギー管理企画推進者、およびエネルギー管理指定工場のエネルギー管理担当者が集まる「省エネ委員会第1部会」とエネルギー消費量の比較的少ない工場や事業所などが集まる「省エネ委員会第2部会」を開催しています。各部会では、省エネ法対応についての各種検討、省エネに関する情報交換、省エネ法に基づくデータ、報告書などの実務検討を実施しています。また、コンプライアンスセンター環境推進部は、グループ会社のエネルギー管理体制について、環境監査などを通して確認し、指導を行っています。

エネルギー管理体制

工場・事業所での取り組み

現在、エア・ウォーターグループで省エネ法により指定を受けている特定事業者は22社あり、省エネルギーに取り組んでいます。
※購入電力のCO2排出係数は、各電気事業者の排出係数により算出しており、2012年度より原子力発電所の停止などによる排出係数UPの影響を受けています。

エア・ウォーターグループ エネルギー消費に関するCO2排出量、エネルギー原単位指数の推移 [2015年度]
地球温暖化対策(省エネルギー)の中長期目標
ならびに年度目標 [2015年度]
集計範囲:(省エネ法特定事業者)
エア・ウォーター(株)、新日化エア・ウォーター(株)、中・四国エア・ウォーター(株)、苫小牧共同酸素(株)、福島液酸(株)、新潟液酸(株)、相模原液酸(株)、しなの液酸(株)、静岡液酸(株)、東海液酸(株)、松山酸素(株)、(株)ダイオー、神鋼エアーテック(株)、エア・ウォーター炭酸(株)、(株)日本海水、タテホ化学工業(株)、春雪さぶーる(株)、(株)エア・ウォーター農園、ゴールドパック(株)、(株)トミイチ、エア・ウォーターNV(株)、川崎化成工業(株)

 

輸送部門での取り組み

荷主としての取り組み

省エネ法における特定荷主として輸送会社と協力し、日本全国で輸送における省エネを推進しています。

委託輸送に関わるCO2排出量、原単位指数の推移
[2015年度]
地球温暖化対策(省エネルギー)の中長期目標
ならびに年度目標 [2015年度]
輸送事業者としての取り組み

北海道地区を中心に輸送事業を担っているエア・ウォーター物流(株)は、国より省エネ法の特定輸送事業者として指定を受け、省エネを推進しています。

輸送に関わるCO2排出量、原単位指数の推移
[2015年度]
地球温暖化対策(省エネルギー)の中長期目標
ならびに年度目標 [2015年度]

フロン排出抑制への取り組み

フロン類の漏えい量

エア・ウォーターグループは「フロン排出抑制法」に基づく業務用空調冷凍機器の定期点検を実施し、地球温暖化に影響を与えるフロン類の年間漏えい量を把握しております。エア・ウォーター㈱は全事業所の漏えい量合計が1,000CO2-t以上の特定漏えい者として、国にフロン類の年間漏えい量の報告をしています。

フロン類漏えい地域の内訳 [2015年度]
フロン類漏えい量の集計範囲
  • エア・ウォーター㈱
  • 環境負荷が大きいグループ会社
    産業ガス関連:エア・ウォーター炭酸㈱、エア・ウォーター・ベルパール㈱、神鋼エアーテック㈱、新日化エア・ウォーター㈱、㈱ダイオー、松山酸素㈱、相模原液酸㈱、静岡液酸㈱、しなの液酸㈱、東海液酸㈱、新潟液酸㈱、福島液酸㈱、苫小牧共同酸素㈱
    ケミカル関連: 川崎化成工業㈱、サンケミカル㈱
    医療関連:エア・ウォーター防災㈱、斎藤医科工業㈱
    農業・食品関連:㈱エア・ウォーター農園、ゴールドパック㈱、春雪さぶーる㈱、㈱トミイチ
    その他:エア・ウォーターNV㈱、エア・ウォーター・ゾル㈱、エア・ウォーター・マッハ㈱、タテホ化学工業㈱、㈱日本海水
    地域事業会社:中・四国エア・ウォーター㈱

※環境負荷が大きいグループ会社
省エネ法「特定事業者」、産業廃棄物「多量排出事業者」、公害防止組織法該当会社、化管法第1種指定化学物質を1t以上環境へ排出・移動している会社

ご意見・ご感想をお寄せください