会社情報

ごあいさつ・経営理念

創業者精神と誇りを持って空気、水、地球、そして人にかかわる事業の創造と発展に、英知を結集する

エア・ウォーターは、1929年の創業以来、日本のものづくりにかかすことができない産業ガスや命の現場を支える医療用ガスから始まり、ケミカル、農業食品、海水産業、物流と、独自の手法で事業領域を広げてまいりました。そしてわたしたちは、様々な事業を通じて、社名の通り「空気や水のように」世の中にかかせない役割を担うまでに成長いたしました。

その成長の源泉にあるものは、社員それぞれがもつ創業者精神です。全ての社員が創業者としての精神をもって「これまでの経験や常識」の殻を破るようなチャレンジを続け、その積み重ねによりユニークなビジネスモデルを生み出す。このように常に新しいエネルギーと息吹を経営に吹き込むことがエア・ウォーターの特長なのです。

そしてエア・ウォーターは、2010年に「2020年度1兆円企業ビジョン」という大きな経営ビジョンを掲げました。高い目標ではありますが、当社の経営戦略である「全天候型経営」により適切な事業ポートフォリオを形成し、成長戦略である「ねずみの集団経営」を推進するならば、必ずや達成できるものと確信しております。

経営環境が劇的に変化する今の時代、環境に適応し、変化し続けることで生き抜くことができる、まさに強い者でも、賢い者でもなく、変化できる者が勝ち残れる時代であるといえます。エア・ウォーターグループ12,000人あまりの社員は、これから先も、より魅力的で社会や暮らしに必要とされる存在であるために、空気や水のように変化し続け、永続的な成長を図ってまいります。皆様におかれましては、これまでと変わらぬご理解とご支援を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

エア・ウォーター株式会社
代表取締役会長 CEO・最高経営責任者

豊田 昌洋