事業・製品 その他の事業 塩・環境関連

塩・環境関連事業

塩の「国内リーディングカンパニー」を誇りに、暮らしや産業への安定供給を約束

(株)日本海水は、「塩」の生産供給量で国内トップシェアを誇っています。食用塩、食品加工用塩のみならず、医薬原料塩や融雪塩、ボイラー用塩など、それぞれの顧客ニーズに応じた高品質で安全な塩製品を、日本全国に向けて安定供給しています。
また近年は、海水中に含まれるさまざまな資源を有効利用した事業として、環境関連製品や塩化カリウムなど、海水資源の新たな可能性を追求した事業展開にも積極的に取り組んでいます。

塩事業

販売活動

日本海水の塩は、さまざまな形でみなさまにお届けしています。業務用塩は、用途に応じた高品質な塩を安定的に供給できる点に強みを持ち、醤油、味噌、漬物、水産加工品などの食品加工分野や、透析剤原料をはじめとする医薬用途をはじめ、染料、化学品製造など化学工業分野、さらには家畜用飼料、漁業用ブラインなどの農業水産分野、道路の融溶雪など幅広い分野で利用されています。家庭用塩は、「トッピングソルト」や「和の豊塩」、「お塩で減塩」などの自社ブランド品やOEM供給を展開しています。

生産活動

赤穂工場(兵庫県)、讃岐工場(香川県)の2工場を中心に、それぞれの風土や地の利を生かした高品質な製品を生産しています。物流面では、日本初の本格的貯塩バンカーにより、貯塩タンクからお客様の工場タンクへと最短で納品する「タンク・ツー・タンク」を実現。充実した製造拠点と、エア・ウォーターグループによる物流体制によって、安定した供給とスピーディーな配送を可能としています。(※小名浜工場は、東日本大震災の影響により操業を一時停止中)

環境関連事業

水処理剤(リードシリーズ)、土壌処理剤(ウィークスシリーズ)

水処理剤リードは、希土類吸着剤(Rare earth adsorbent)の頭文字を使って名づけられた製品です。希土類を主原料とした吸着剤で、塔に充填し通液するだけで排水や飲料用水中のフッ素、ヒ素、ホウ素、リンなどを吸着除去することができます。また、土壌処理材ウィークスは、リードで培った吸着技術をもとに開発した製品で、土壌中のフッ素、ヒ素、ホウ素などの不溶化に威力を発揮します。
このほか、水中の鉄やマンガンなどを処理する生物処理技術、油汚染された水の浄化技術、さらにセシウムやストロンチウムなど放射性物質の吸着剤、その他各種凝集剤なども取り扱っており環境浄化に貢献しています。

水酸化マグネシウム

海水に含まれるマグネシウムイオンを有効に利用し、水酸化マグネシウム・スラリーを生成し、安価なアルカリ剤として、排煙脱硫用、排水中和用、工業原料用など、幅広い用途に利用されています。苛性ソーダや石灰の利用に比べて、副生物処理や取扱いの面でも安全性が高く、またコスト面においても優位性が高い「水酸化マグネシウム法」として優位性が広く認知され、全国の工場・事業所で採用が進んでいます。

塩化カリウム

日本海水では、海水資源を有効利用した新たなビジネスとして、塩化カリウムの生産・販売を2011年よりスタートしました。海水から分離された「苦汁(にがり)」にカリウム成分が豊富に含まれることから、製塩過程でこれを安定的に抽出することに成功しました。現在は、赤穂工場(兵庫県)を生産拠点に、年間2,000トン程度の塩化カリウムを生産し、農業肥料原料向けとして国内企業に販売しています。

新規事業

日本海水では、塩や環境製品の生産にとどまらず、無限の可能性を秘めた「海水資源」を武器に、さらなる成長を目指しています。
その一例として、製塩過程で得られる蒸留水にミネラル成分を活用したミネラルウォーター生産のほかに、海水中に含まれるさまざまな未利用資源の将来的な活用に向けた開発研究を進めています。

 

製品・技術・サービスに関するお問い合わせについて