事業・製品 その他の事業 マグネシア

マグネシア事業

海水資源国で生まれた「オンリーワン技術」で世界シェアのブランドを確立

タテホ化学工業(株)は、海水から生成される苦汁(にがり)や鉱物系を原料として、高機能・高付加価値のマグネシア(マグネシウム化合物)製品やセラミックス製品をさまざまな産業に供給しています。
高品質かつ高純度の製品を生み出す「結晶コントロール技術」や「焼成技術」は、65年近くの長年に渡って培われたタテホ化学工業独自の技術です。酸化マグネシウム、水酸化マグネシウム、電融酸化マグネシウムなど各種製品市場で高いブランド力を確立しています。

マグネシア(マグネシウム化合物)

酸化マグネシウム
酸化マグネシウムは、「苦汁(にがり)」と高品位の生石灰から独自の製造技術を駆使して生産し、幅広い産業用途に応じたさまざまな性能を持った製品として世界市場に供給しています。
長年培われた技術ノウハウのもと、焼成温度や結晶径を高度にコントロールすることで、それぞれ特性の異なる軽焼酸化マグネシウム、重焼酸化マグネシウム、電融マグネシアを多彩に生み出しています。特に、高級電磁鋼板の焼鈍分離剤として使われる軽焼酸化マグネシウムは、独自の技術商材となっています。
水酸化マグネシウム
独自の成分調整と結晶育成を施した水酸化マグネシウムは、工業用と難燃剤用の2種類を供給しています。
工業用途では、「MAGSTAR®(マグスター)」の製品ブランドで、セラミックス原料やプラスチック添加剤などとして活用されています。難燃剤用途では、「ECOMAG®(エコマグ)」の製品ブランドで、半導体封止剤などの電子材料向けに供給しています。臭素系・リン系難燃剤と比べて、環境配慮性の高い難燃剤となっています。
軽焼酸化マグネシウム
電融酸化マグネシウム
電融酸化カルシウム
電熱用酸化マグネシウム
マグネシア単結晶「ミラクリスタ®
マグネシア単結晶基板

用途

  主な用途 製法
水酸化マグネシウム セラミックス焼結助剤
ノンハロゲン難燃剤
海水(苦汁)と石灰を反応
軽焼酸化マグネシウム 電磁鋼板用焼鈍分離剤 水酸化マグネシウムを焼成
電融酸化マグネシウム 絶縁材
単結晶(PDP電極保護膜、超電導用基板)
酸化マグネシウムを電融炉でアーク溶解

その他の事業

セラミックス事業では、高純度の酸化マグネシウムを原料として活用して製造しており、不純物の混入が少なく高純度のセラミックス製品を、お客様の用途に合わせて提供しています。
また、マグネシウム化合物技術を応用した新たな事業展開として、マグネシウムを独自製法により粉末化した一般消費者向け栄養機能食品の水溶性「有機マグネシウム」の販売を新たにスタートしています。

生産体制

国内では海水(苦汁)を原料とする本社工場・有年工場(兵庫県赤穂市)、また海外では鉱物を原料とした大連工場(中国大連市)の2拠点を有しています。海水・鉱物それぞれに由来するマグネシアは異なる性質を持つことから、これら工場の特長を生かした最適な生産体制を確立しています。

 

製品・技術・サービスに関するお問い合わせについて