事業・製品 新規事業

福祉介護事業

エア・ウォーターだからできる高齢者福祉で、「自分らしく生きる」ためのサポートを

エア・ウォーターは、2000年に長野県松本市にある特別養護老人ホームの設立支援に携わって以来、福祉介護に関連する事業に積極的に参画してまいりました。そのような経験の中から、福祉介護とは、今後、ますます増加が予想される要介護、要支援者に対し、健康で活き活きとした生活を維持できるよう導くことが大切であると考えました。
そして2013年、エア・ウォーターは在宅療養生活者の方々が「生きがいを持って、健康で自立した生活を送る」ことができる、先進的な福祉介護施設による高齢者福祉モデルを確立させました。ここに、エア・ウォーターが持つ「医・食・住」にまつわるさまざまなサービスを加えた「新しい健康福祉」を全国に展開していきます。

エア・ウォーターがめざす「地域包括ケアシステム」

エア・ウォーターの総合力で展開する「医・食・住」

エア・ウォーターは今日までに、医療用ガスをはじめとする病院向けビジネスにはじまり、在宅医療、介護用品、福祉介護施設運営、訪問介護などの地域医療サービスに至るまで、さまざまな医療ビジネスに積極的に取り組んできました。
さらには生活エネルギー供給や食品・農産品など、「医・食・住」に関する取り組みを通して、在宅療養生活者をトータルサポートできる体制の構築を将来的にめざしています。

在宅医療、介護用品、訪問看護など
介護食品、施設給食、栄養管理など
介護施設、グループホーム、デイサービスなど
在宅療養生活者
エア・ウォーターがめざす地域包括ケアシステム

エア・ウォーターでは独自のスタイルを確立し、「エア・ウォーターグループで最期まで面倒を看る」ための在宅療養生活者支援システムの構築をめざします。地域事業の拡大とともに、以下に掲げる地域の医療機関との連携を通して、在宅療養生活者の健康福祉を「医・食・住」で包括的に支える「地域包括ケアシステム」の確立をめざします。

  1. 生活リハビリテーションプログラムの開発と実践 ~ 医療・福祉系大学との共同開発
  2. 協働支援ネットワークの確立 ~ 医療機関、訪問サービス事業者との協働
  3. 地域の医療法人・在宅療養支援診療所との連携

生活アシストセンター松本

生活アシストセンター松本は、グループ会社の(株)AWあんじゅりが運営する、エア・ウォーターならではの高齢者向け福祉介護施設です。運動・栄養学的視点に基づいた健康教室分野において国内トップクラスの経験・ノウハウを有する松本大学の全面的なご支援と、松本市庄内の医療機関との医療連携のもと、介護予防から健康管理・医療サポートまで一貫した体制を確立。在宅療養生活者の皆さまの『わたしらしく、いつまでも』をキーワードに、健康寿命(生涯のうち自立健康的な生活を送ることが出来る期間)の延伸によって生き生きと自立した生活を送っていただくことができる、新しい高齢者福祉のかたちをめざします。

利用対象者像(目指すべきかたち)
  1. 在宅療養生活支援

    =「通所介護」+「健康フィットネス」

  2. 在宅療養生活支援住宅

    =「サービス付き高齢者向け住宅」+「訪問介護」+「地域医療施設との提携による訪問診療・訪問看護」

施設概要
業種 生活アシストセンター(高齢者介護施設)
施設名 生活アシストセンター松本
(1F:デイサービス「美事」/2F:サービス付き高齢者向け住宅「千歳緑」)
運営組織 (株)AWあんじゅり
開所日 2013年5月
所在地 長野県松本市庄内
定員 【美事】通所35名  【千歳緑】入居20名
施設イメージ

生活アシストセンター松本は、「デイサービス」「サービス付き高齢者向け住宅」の各施設に加えて、介護予防や運動教室など在宅生活療養者さまごとの個別プログラムによる健康管理に特化した「フィットネススペース」を併設した複合型施設です。また、居住スペースの至るところにも、ご利用者さまの介護予防・運動のためのさまざまな工夫が凝らされています。

介護老人福祉施設・グループホーム「サルビア」

介護老人福祉施設・グループホーム「サルビア」は、エア・ウォーターが運営支援を行う特別養護老人ホームです。常に介護が必要で、自宅での介護が困難となった要介護度の高い方々を基本対象として介護サービスを行っています。全室個室のユニットケアを採用しており、入居者皆さまの「個」を何よりも大切にしながら、皆さまが「自分らしく暮らし生きていくこと」を支援しています。

施設概要
業種 介護老人福祉施設・グループホーム(特別養護老人ホーム)
施設名 サルビア
運営組織 社会福祉法人 梓の郷 (エア・ウォーター運営支援)
所在地 長野県松本市
開所日 2001年12月
定員 介護老人福祉施設100名、認知症老人グループホーム9名

住宅型有料老人ホーム「あんじゅり」「泉の里」「愛香里」

住宅型有料老人ホーム「あんじゅり」「泉の里」「愛香里(あかり)」は、グループ会社の(株)AWあんじゅりが運営を行なっている福祉介護施設です。要介護者の皆さまに向けて、食事サービスならびに日常的な生活支援を行う、入居者の皆さまに住みよく暮らしていただくためのコミュニティスペースとなっています。

施設概要
業種 住宅型有料老人ホーム
施設名 あんじゅり、泉の里、愛香里
運営組織 (株)AWあんじゅり
所在地 長野県松本市
開所日 【あんじゅり】2007年10月 【泉の里】2009年11月 【愛香里】2010年6月
定員 【あんじゅり】25名 【泉の里】20名 【愛香里】20名

在宅ケアサービス「三田尻生活・ケア総合センター」

「三田尻生活ケア総合センター」(山口県防府市)は、地域の訪問看護などの在宅ケアサービスや介護用品の販売・レンタルを行う福祉介護施設です。経験豊かな看護・介護スタッフが、介護用品1つ1つの選定から、在宅介護に向けたケアプランの作成に至るまで、保健・医療・福祉のトータルサポートを提案しています。

利用対象者像
  1. ケアマネジメント(居宅介護支援事業)

    介護を受けるための申請を含めたケアプランの作成や複雑な手続きなどのアドバイスはもちろん、かかりつけの医師との連絡や介護用品についての相談に応じます。その他、症状や環境に応じたさまざまな介護サービスについて、在宅介護者と一緒に最善の方法を考えます。

  2. 訪問看護

    住み慣れたところで快適な療養生活ができるよう、地域の医師の指示のもと、経験豊かな看護師がご自宅へ訪問します。病院で受けていた高度医療をご自宅でも続けられるよう、熟練した技術で対応します(HOT、IVH、CAPD、留置カテーテル管理など)。また、作業療法上によるリハビリテーションも行っています。

  3. 指定通所介護

    2012年4月より「セカンドハウス三田尻」を開設しました。要支援状態の利用者に、可能な回切りその居宅において、自立した日常生活を営むことが出来るよう、必要な日常生活上の支援および機能訓練を行っていきます。
    これにより、要支援者の心身機能の回復を図り、生活機能の維持または向上に努めます。

  4. 介護用品販売

    詳しくはこちらをご覧ください。

ファインフーズ・春雪さぶーるの食材による安心・安全な給食サービス

グループ会社のファインフーズ(株)は、エア・ウォーターグループで生産する食材を中心に、福祉介護施設「生活アシストセンター松本」「サルビア」「あんじゅり」「泉の里」「愛香里」に向けて、給食サービスを行っています。

信州安曇野産コシヒカリを100%使用した発芽玄米

ファインフーズが製造・販売する発芽玄米は、信州安曇野の地で育梓川産コシヒカリのみを原料としています。発芽玄米にはGABA(γ-アミノ酪酸)やビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれており、入居者の皆さまの健康を考えた給食メニューの中心的なお食事となります。

北海道ブランドのハムデリカ・素材系冷凍食品

春雪さぶーるが製造・販売するハムデリカ・冷凍食品は、おいしさと品質・鮮度にこだわり抜いた、高級志向の北海道ブランド食材です。ハム・ソーセージ・ベーコンなどの肉類や、国産品を中心とした野菜類・水産類などの素材系冷凍食品を中心食材としています。

 

製品・技術・サービスに関するお問い合わせについて

福祉介護事業