事業・製品 産業ガス関連事業

  • 製品・技術・サービス
  • 生産・供給拠点

産業機材

溶接用シールドガス「AWシールド」

アルミニウム・ステンレス鋼の溶接に特化したシールドガス

溶接用シールドガス「AWシールド」は、アルミニウム・ステンレス鋼の高能率・高品質な溶接に特化した、アルゴンベースのオジリナル混合ガスです。
AWシールドは、独自に混合ガス成分を調整しており、材質・板厚などの細かな使用条件に応じた最適な溶接が可能です。現在、12種類のシリーズ製品をラインアップしており、MAG、MIG、TIG、プラズマなど各種溶接に対応しています。

製品ラインアップ

シリーズ名 品名 適用例・特長
Iシリーズ I33
I35
I37
アルミニウムおよびアルミニウム合金のTIG溶接、MIG溶接用
溶接速度の向上、パス数の削減、アルゴンに比べて高電流の使用が可能
Rシリーズ R13
R15
R17
オーステナイト系ステンレス鋼のTIG溶接、プラズマ溶接用
溶接速度の向上、パス数の削減バックシールドへの使用が可能
Mシリーズ M11 オーステナイト系ステンレス鋼のMAG溶接用
ビード表面の酸化皮膜の低減、薄板溶接時の溶け込みの増加
M12
(ダイアルゴンM123)
アークブレージングおよび薄板鋼板のMAG溶接用
溶接止端部の安定化、スパッタ・スラグの減少、溶け落ち裕度の拡大
M1230
M1250
M1330
M1350
フェライト系およびオーステナイト系の薄板ステンレス鋼のMAG溶接
ビード形状の平滑化、高速溶接
AWシールドの性能
Iシリーズ、Rシリーズは、通常のアルゴンに比べて入熱量が増加するため、溶け込みの増加、溶接速度の向上、パス数の削減を図ることが出来ます。AWシールドは、各種ガス成分を独自の混合比により調整していることで、アークが緊縮し、エネルギーの高密度化を実現しています。また、電位傾度の増加によりアーク電圧が増加し、入熱量が増加することで、溶け込み深い溶接が可能となっています。
トータルコストの削減
こうした基本性能の高さから、作業効率の向上により単位作業あたりのガスや電気の使用量を抑えることにより、トータルコストを削減につながっています。また、従来と同じ溶け込み深さ、溶接速度での施工であれば、溶接電流を低く設定することで電気使用量を削減することも可能です。

供給方法

シリンダー
AWシールドの供給は、基本的にガスシリンダーでのトラック配送となります。大量にご使用される場合、一部のシリーズについては現地混合での供給も可能としております。現在、AWシールドは九州、中・四国、近畿、中部、関東、甲信越、東北でのみ販売展開しており、該当地域のエア・ウォーター地域事業会社、ならびに販売代理店を通じてお届けしております。

AWシールドと一般的な溶接用シールドガスの比較例

AWシールドIシリーズ ― アルミニウム合金TIG溶接での溶け込み深さの増加

溶け込み深さを増加させ、溶接速度向上、パス数削減を可能とします。

アルゴン
AWシールドI33
AWシールドI35
AWシールドIシリーズ ― アルミニウム合金MIG溶接でのパッカリング発生限界高電流化

パッカリング発生電流が高く、アルゴンよりも高電流での使用が可能です。

アルゴン(340A-28V)

パッカリング発生

AWシールドI33(360A-33.5V)

健全ビード

AWシールドRシリーズ ― オーステナイト系ステンレス鋼TIG溶接での溶け込み深さの増加

溶け込み深さを増加させ、溶接速度向上、パス数削減を可能とします。

アルゴン
AWシールドR15
AWシールドM11 ― オーステナイト系ステンレス鋼MAG溶接多層盛り

ビード表面の酸化皮膜を低減します。

アルゴン+酸素
AWシールドM11
AWシールドM12(ダイアルゴンM123) ― アークブレージング

止端部が安定し、滑らかなビード形状が得られます。

アルゴン
AWシールドM12

製品・技術・サービスに関するお問い合わせはこちら