事業・製品 産業ガス関連事業

  • 製品・技術・サービス
  • 生産・供給拠点

ガスアプリケーション

液化ガス用遠心ポンプ(竪型遠心式ポンプVCPシリーズ)

独自開発技術により圧倒的な長寿命化を実現した液化ガス用遠心ポンプ

エア・ウォーターでは、従来の液化ガスポンプが持つさまざまな課題を解決した新型ポンプ「VCPシリーズ」を提供しています。
VCPシリーズは、独自開発の『竪型(たてがた)気液2室構造』を採用することで、従来型ポンプに比べて、圧倒的な長寿命に加え、小型・軽量、低騒音、無漏洩、省メンテナンス性、ランニングコストなどあらゆる機能面で飛躍的な性能向上を達成しました。またさらに、もう一つの大きな特長として、VCPシリーズは「LNG(液化天然ガス)」ポンプとしての適用が新たに可能となりました。無漏洩化により安全性を確保しながら、遠心ポンプのメリットを生かした高効率な充填作業を実現します。

適用ガス 液化窒素、液化アルゴン、液化天然ガス

特長

独自開発の『竪型気液2室構造』を採用
  • モータ・軸受を上部(常温気体雰囲気)に、遠心ポンプを下部(液化ガス中)にそれぞれ分離する上下2室構造
ランニングコストを低減/メンテナンスサイクルの向上
  • シールレス構造を採用
  • 常温モータ軸受で長寿命化
  • モータ発熱の影響を無くしロス低減
  • シンプル構造で交換部品が少なく、20,000時間を達成
    (従来比20~80倍/使用条件による)
イニシャルコスト低減
  • 液溜めなど高価な付帯設備は不要
使いやすい/高い汎用性
  • 予冷不足・キャビテーションに強い
  • 小型・軽量・低騒音
  • 連続運転可能
  • 常時予冷、保冷用断熱材設置可能
  • 定置式・移動式の両用途に対応可能

用途

  • ローリー搭載用払出ポンプ
  • チャージゲート用払出・ローリー充填用ポンプ
  • プラントプロセス用昇圧・移送用ポンプ
  • 空気分離プラント用昇圧・移送用ポンプ
  • コージェネレーション用受入・昇圧・移送用ポンプ

VCP1000の仕様

ポンプ用途 液体窒素(N2 液体アルゴン(Ar) 液体天然ガス(LNG)
最大許容サクション
圧力(MPa)
0.5 別途
ご相談ください
吐出揚程(m) 10 ~ 250 10 ~ 129
吐出容量(L/hr) 2,000 ~ 18,000 2,000 ~ 15,000
NPSH(mm) 1,000 ~ 6,000
寸法 Ф400 × H1,000
駆動方式 モータ直結インバータ可変
電気仕様 非防爆
動力 15 kW
電源(標準) 三相交流200/220V
総質量(kg) 140

※仕様については予告なく変更する場合があります

LNG(液化天然ガス)ローリーにおける加圧蒸発器タイプとの比較

「VCP」シリーズでは、従来の液化ガス漏洩リスクやメンテナンス性が改善されたことで、これまであまりポンプが利用されてこなかったLNG用途においても、産業ガス同様、ローリー・トレーラーへの適用やプラントプロセス用途への適用が可能となっています。

加圧蒸発器タイプ
液化ガス用遠心ポンプタイプ

画像を拡大する

製品・技術・サービスに関するお問い合わせはこちら