事業・製品 エネルギー関連事業

  • 製品・技術・サービス
  • 充填・配送拠点

エネルギー供給

天然ガス(導管供給)

苫小牧・勇払ガス田の国産天然ガスを、パイプラインで地域産業へ

天然ガスは、メタンを主成分としたガスで硫黄酸化物や煁塵はほとんど排出せず、窒素酸化物、二酸化炭素の排出も化石燃料に比べて少量なことから、次世代エネルギーとして年々注目が集まっています。
エア・ウォーターでは、環境に優しい天然ガスにもいち早く着目し、1999年に天然ガスの導管供給ビジネスをスタートしました。北海道の勇払ガス田から産出される純国産天然ガスを千歳臨空工業団地の進出企業に供給しています。

エア・ウォーターの天然ガスパイプラインについて

千歳臨空工業団地へのパイプライン

北海道・苫小牧勇払ガス田は国内最大級の天然ガス埋蔵量を誇り、ここで算出された天然ガスは、石油資源開発(株)が管理する勇払・札幌間天然ガスパイプラインによって札幌方面まで運ばれます。エア・ウォーターでは、このパイプラインの千歳分岐点から千歳臨空工業団地までの約10kmに専用パイプラインを敷設し、団地内企業に産業用エネルギーとして天然ガスを供給しています。

天然ガス供給センター

天然ガス供給センターは、専用パイプラインより送給されてくる6.9MPaの天然ガスを2.0MPaまで減圧して団地内企業に供給するほか、導管の保全パトロールなど24時間体制で安全管理を行う、エア・ウォーターの自社設備です。
万全の供給体制のもと、エレクトロニクス、食品、自動車などの工業団地進出企業7社に向けて、年間1,000万m³規模の天然ガスを安定的に供給しています。

製品・技術・サービスに関するお問い合わせはこちら