事業・製品 ケミカル関連事業

  • 製品・技術・サービス
  • 生産拠点

世の中に欠かせない、「高付加価値のケミカル材料」の独自開発に取り組んでいます。

さまざまな製品の素材となるケミカル材料は、ふだん私たちが目にすることはありません。しかしながら、樹脂、肥料、自動車部材、ゴム、農薬、医薬品、電子材料などに姿かたちを変えて、私たちに身近な製品や暮らしの中で多彩に活躍しています。
エア・ウォーターでは、製鉄所の燃料コークスに含まれる有効成分を分離・精製する「石炭化学」を基礎に、高付加価値のケミカル材料を生産しています。タール由来の化学品を製造する「コールケミカル」と、医薬原料・医薬中間体や電子材料を製造する「ファインケミカル」を事業の柱に、国内外に広がる生産拠点を活用して、お客様のあらゆる材料開発ニーズにお応えしています。

コールケミカル

コークスの製造過程で副生するタール成分を分離・精製して、高付加価値の化学品を生産しています。

ファインケミカル

タール由来の合成化学技術を生かして、高品位の有機化合物製品の開発・製造受託を行っています。

保有技術・製品一覧

各種分離・精製技術と誘導体合成術を持つエア・ウォーターが保有するケミカル技術や製品一覧をご紹介しています。