CM・広告ギャラリー

CM・広告ギャラリー

CM

「エア・ウォーターは、信州とともに」

「信州とともに」篇 (30秒バージョン)

30秒バージョン

「信州とともに」篇 (15秒バージョン)

15秒バージョン

エア・ウォーターは、「信州」の地に深く根を張り、地域とともに歩んでいます。

エア・ウォーターは今日、信州で幅広い事業を展開しています。そこではいつも、社員一人ひとりが熱意と誇りを持って、まさしく信州にとって「空気のように、水のように、欠かせない存在」となるべく取り組みを続けています。
このCM映像では、産業ガス、農業、食品、水、福祉介護など、人と暮らしに貢献するエア・ウォーターのさまざまなビジネスシーンで働く社員の姿にクローズアップして、信州の地に根づいた私たちの取り組みを紹介しています。

放送局・放送時間 SBC信越放送 毎週金曜日18時55分~
「J One Soul 山雅TV」 番組内CMにて15秒バージョンを放送中

新聞・雑誌広告

「エア・ウォーターは、きょうも、あなたと関係しています。」

人と、暮らしと、エア・ウォーター。

今日、エア・ウォーターの事業は、産業ガスのみならず、医療、エネルギー、農業・食品分野など、人や暮らしにかかわる事業へと活動領域を広げています。
社会や暮らしに欠かすことのできない企業へと成長した私たちを、より親しみ、ご解いただくために、この広告では分かりやすいイラストと文章で事業を紹介しています。

「空気のように。水のように。『信州』に欠かせない存在でありたい。」

「信州」に集積するエア・ウォーターグループの事業

エア・ウォーターが信州で展開するビジネスは、1993年の地域事業会社設立にはじまり、2007年の総合開発研究所誕生、そして2013年の福祉介護事業、水事業、SiC事業など新たな事業の展開に見られるように、今やグループ全体として欠かせない重要な存在の一つとなっています。
この広告では、信州におけるエア・ウォーターグループ15事業を一つに集約し、その多様なビジネスの広がりを紹介しています。

「私が子どもの頃の水と、私の子どもが飲む水は、やっぱり違う。」

AW・ウォーターは、「私たちの子どもに飲ませたいお水」です。

エア・ウォーターでは、「私たちの子どもに飲ませたいお水」をコンセプトにつくるミネラルウォーターを全国のご家庭やオフィスに向けて宅配サービスしています。
「AW・ウォーター」は、1000万分の1ミリの極小浄化孔フィルターを通すことによって、放射性物質や環境ホルモン等を一切除去しています。さらに、これに自社開発した「海洋由来ミネラル」をバランスよく配合することで、「安心・安全を追求した最上質のお水」となっています。

「幅広い事業フィールドで活躍するエア・ウォーター」

実は、それも、エア・ウォーターのしわざです。

「産業ガス」のイメージが強いエア・ウォーターですが、今日、その事業フィールドは実に多様な広がりを見せています。
エア・ウォーターグループでは、産業ガスや医療用ガスをはじめ、病院設備工事、塩、農業・食品、ミネラルウォーターなど、世の中に欠かせないビジネスを幅広く展開し、さまざまなかたちで社会に貢献しています。

「私たちは、農業生産法人エア・ウォーター農園です。」

エア・ウォーターは、「21世紀の農業」をはじめています。

エア・ウォーターは、2009年に農業生産法人(株)エア・ウォーター農園を設立し、千歳農場の本格スタートとともに農業ビジネスに参入しました。
エア・ウォーター農園が運営する農場は、太陽光利用型の大規模ガラスハウス。産業ガス技術をはじめとして、さまざまな環境制御技術を導入したハイテク温室です。また現在は、青果卸・加工業や果実・野菜飲料製造などにも参入し、農業ビジネスの事業領域を拡大しています。

「いのちのガス。」

エア・ウォーターのガスが、子どもたちのいのちを救う。

エア・ウォーターは、国内で唯一となる、新生児肺高血圧症向け一酸化窒素製剤「アイノフロー」のサプライヤーとして、全国の医療機関にこれをお届けしています。
一酸化窒素製剤「アイノフロー」は、エア・ウォーターが米国アイノ社と長年にわたって共同研究を続けてきたガス性医薬品です。私たちは、医療用ガスのNo.1サプライヤーとして、「多くの子どものいのちを救いたい」という想いを胸に、さらなる販売展開に取り組んでいます。

「宇宙の夢と、エア・ウォーター」

宇宙の夢とエア・ウォーターは、つながっている。

エア・ウォーターのあるエンジニアは、国産ロケットH1の開発に携わったなかで、「精密なガスコントロール技術」と「絶対にあきらめないスピリッツ」を学びました。その後、世界にこれまでなかった「オンサイト型高純度窒素ガス発生装置V1」の開発に成功しました。
そして今日、エア・ウォーターでは、あの惑星探査ロケットの推進剤にも使われた貴重な「キセノンガス」を製造・販売しています。宇宙の夢とエア・ウォーターは、今もつながっています。

「ご存知ですか?産業ガス」

産業ガスといえば、エア・ウォーター!

酸素・窒素・アルゴンに代表される産業ガスは、ふだんは私たちの目に触れることはありません。しかし、実は私たちの暮らしのなかで不可欠な役割を果たしています。
そんな産業ガスのサプライヤーといえば、もちろんエア・ウォーター。私たちは、全国に広がる営業ネットワークを生かして、お客様に産業ガスを安定供給しています。

「エア・ウォーターグループ、全社員へ。」

社会のなかのエア・ウォーターの姿とは?

「経営トップから社員に向けた手紙」をコンセプトとして、新聞紙面上を使って全国各地のエア・ウォーターグループ社員にメッセージを発信するという新しい試みです。
しかし、その手紙の内容はまさしく「社会におけるエア・ウォーターのあるべき姿」です。社員一人ひとりに求める姿とは、私たちが世の中で果たすべき役割そのものなのです。

「この、仕事の重みを、私たちは忘れません。」 (ガスボンベ篇)

産業ガスの安定供給という、私たちの企業使命。

お客様への産業ガス・医療用ガスの安定供給は、ガスサプライヤーとして欠かせない企業使命であり、創業以来、私たちが守り続けてきた仕事へのプライドでもあります。
この広告では、「昔、たとえ雪の日であっても、一軒一軒のお客様に、自分たちの手でガスボンベをお届けしていた」という、私たちのビジネスの原点(製販一貫)への想いを込めています。

「この、仕事の重みを、私たちは忘れません。」 (酸素のブルー篇)

地球資源をビジネスにする、その重み。

酸素の沸点はマイナス183℃という極低温の世界。酸素は液化すると、繊細なブルーになります。液化酸素のブルーは、私たちが暮らす地球の色を想起させます。
この広告では、人工的な光源を一切使うことなく、「自然のままの酸素のブルー」を撮影しました。いのちの源である地球の貴重な資源をビジネスの糧としていることを忘れることなく、常に社会的使命を果たしていきたいという想いが込められています。

「水素、水素って話題だけど、ウチの水素はどうなんだ?」

エア・ウォーターならではの水素ガスソリューション。

近年、クリーンな次世代エネルギーとして、水素ガスがさまざまな方面から注目を集めています。そんななか、もちろんエア・ウォーターも水素ガスを取り扱っています。
私たちの強みは、高効率で水素ガスをオンサイト生産できる、熱中和型水素ガス発生装置「VH」の独自技術。多様な水素ガスニーズに、最適なソリューションを提案します。

Get ADOBER READER®

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。
Adobe® Reader®(無料)のダウンロードはこちら別ウィンドウで開きます

CM・広告ギャラリー